世の中には、わけもなく惹かれあう相手、逆に全く相性があわない相手がいます。

このように縁は不思議なもの。

そこで、まるで運命で導かれるように、「生まれたときから相性抜群」なカップルを10組ピックアップしました。

今回は残り5組ご紹介します!

【後編】男女の星座別・生まれたときから「相性抜群」なカップル10選

おとめ座(8/23~9/22)の男性×さそり座(10/24~11/21)の女性

【趣味が同じ】

最初は単なるクラスメイトや同僚として知り合う2人。

その後同じ時間を過ごすうち、お互いにとって大切な存在へとランクアップしていくのが、この組み合わせの特徴です。

ベタベタはしないけれど、とても仲がいいのは、生まれたときから相性がよいからでもあるでしょう。

かに座(6/22~7/2)の男性×やぎ座(12/22~1/18)の女性

【違いを認めあえる】

プライベートを大事にするかに座と、仕事や勉強に重きをおくやぎ座。

真逆の2人ですが、不思議と違いを認め、リスペクトしあえるでしょう。

それは理屈ではなく、持って生まれた相性のなせる技。

だからこそ、互いの存在を大切にしてください。

ふたご座(5/21~6/21)の男性×みずがめ座(1/20~2/20)の女性

【いろいろあってもずっと一緒】

ふたご座もみずがめ座も、風の要素を持つ星座。

そのため性格も似ているし、恋のベクトルも同じ方向を向いているのです。

くっついたり、離れたりしながらも、ずっとそばにいるのは、元々の相性がいいから。

なんだかんだいったところで、最後は一緒になるでしょう。

おうし座(4/20~5/20)の男性×おとめ座(8/23~9/22)の女性

【自然な流れで恋人へ】

どちらも恋に奥手なタイプですが、なぜかこの2人が出会うとすぐに恋に落ちるでしょう。

お互いに好意を抱きあい、気づいたときにはいつも一緒にいるというように、自然発生的に恋愛関係へ進んでいきそうです。

この人なら安心できる!

お互いそう思えるのは、生まれもった相性がいいからに他なりません。

さそり座(10/24~11/21)の男性×うお座(2/19~3/20)の女性

【困難も乗り越えられる】

情が深く、恋愛依存の傾向がある2人。

この組み合わせの場合、お互い似たもの同士だからこそ、その個性や愛のカタチを受け入れあえるのは強みかもしれません。

マイナスとマイナスをかけるとプラスになるように、よい愛の循環が生まれるのです。

2人一緒にいれば、どんな困難も乗り越えられるはず。

運命の相手を見つけるために

生まれ持った相性がいい人は、世の中にたくさんいるわけではありません。

人との縁を大切にして、運命を感じる相手を見つけたら見逃さないようにしましょう!

そしてもしそんな人と出会えたら、大切にするのもお忘れなく。

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

【前編】他5組♡生まれたときから「相性抜群」なカップル