恋愛において、色気は強力な武器になることも。

しかし間違った方法で色気を感じさせようとすると、相手にガッカリされる可能性があります。

今回は、「品がない」と思われる女性の言動をご紹介します。

それは色気じゃない!「品がないな」と思われる女性の言動

赤裸々な会話を楽しむ

お酒の席などで、赤裸々な会話になることもあるかもしれません。

しかしそこでなんでもかんでも話していると、「品がないな」と思われることも。

とくに、プライベートな内容を含む会話には要注意です。

一般的な性的価値観や、好み程度であれば問題ないかもしれませんが、「○○なときはどうしてるの?」「いつもどんなふうにしてるの?」といった話題には、慎重に対応しましょう。

すべてを話してしまうと「軽そう」と認識される可能性もありますよ。

露出度の高い服を身に着ける

露出度の高い服や、ボディラインの目立つ服などが「色気」のある服だと勘違いしている女性も。

男性のなかには、露骨な性的アピールを嫌う人もいます。

ボディラインも、見せつければいいというものではありません。

「もし、自分の恋人になったら、どんな姿を見せてくれるんだろう」という妄想を掻き立てられる服装をチョイスしていきましょう。

過度なボディタッチ

男性の心をつかむのに有効なボディタッチにも、注意が必要です。

女性の「やわらかさ」は男性をドキドキさせ、身体の距離が縮まることでドキッとすという男性も。

そんなボディタッチは、きっかけ程度にしておくのが無難でしょう。

一緒にいる間、何度もベタベタ触りすぎると、わずらわしさを感じさせることも。

自然にできるよう、意識してみましょう。

正しく色気を身に着けよう

色気を出すためには、なにか特別なことをしようと考えすぎないほうがいいのかもしれませんね。

さりげない隙や何気ない瞬間にドキッとする男性が多いのだとか。

まずは品のある行動を意識すると、自然な色気が身に付くはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)