デートでは、お互いのことを知り、愛を確かめ合うこともあるでしょう。

どうすれば好きになってもらえるのかわからない……とお悩みの方はいませんか?

今回は、男性がデートで「してほしい」と思っていることをご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

されるとキュン♡じつは男性がデートで「してほしい」と思っていること

食事をシェア

「食事のときに『一口食べてみる?』とか、『シェアしようよ!』とか言ってくれると、それだけでなんだか距離が縮まった気がしてうれしいです」(25歳男性/メーカー)

デートでは、一緒に食事をとることがほとんどでしょう。

そんな食事中に感動を共有しようとする人懐っこい行動に、うれしさを感じるという男性も。

いろんな種類の料理を楽しみたいと思っている男性にとっても、好感度が高い行動なようですね。

提案や予約

「行き先を考えてくれたり、お店を率先して予約してくれたりするとうれしいですね。自発的に動けて気が利く子は、かなり印象がいいです」(28歳男性/人材)

「デートのエスコートを全面的にまかされるのは荷が重い」と感じている男性が多いようです。

だからこそ、男性のリードばかりに頼らず、積極的に行動する女性がモテるのかもしれませんね。

計画や予約に積極的な姿勢を見せることは、デートを楽しみにしているという意思表示にもつながるので、さらに印象がよくなるのでしょう。

おしゃれ

「デートのために、わざわざおしゃれしてきてくれると思うとうれしいですね。頑張って準備してくれたんだーって、愛しくなります」(27歳男性/金融)

デートに気合いを入れてきてくれると、好意を感じてテンションが上がるという男性が多いようです。

ただ、過度なおしゃれは逆効果になることもあるので、やりすぎないように注意しましょう。

上手な気遣い

「好き嫌いや体調など、気遣ってくれる姿勢がうれしいです。喫煙者なので、女性から『タバコ吸わなくて平気?』とか言ってくれると、好感度がグッと上がります」(30歳男性/美容師)

気遣いができる女性に心を奪われる男性が多いのだとか。

自分から言い出しにくいことを先回りしてくれると、「理解してくれてるんだ」と思うようです。

居心地のよさを感じさせられきっかけになるかもしれませんね。

さらに楽しくするために

デートは男性まかせにするものだと思っていると、うまくいかないかもしれません。

お互いに歩み寄り、向き合う姿勢が大切です。

楽しいデートの時間を過ごせるといいですね。

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)