好きな人でも彼氏でも、自分のことをどう思っているのか不安になることはありませんか?

直接「どう思ってるの?」とは聞きづらいときには、よくない想像をしてへこむことも。

今回は、男性がベタ惚れなときに見せるサインをご紹介します。

当てはまるところはないか、チェックしてみてくださいね。

気持ちを抑えられない…!男性がベタ惚れなときに見せるサイン

予定を教える

好きな相手に会えないとき、なにをしているのか気になったことはありませんか?

彼からなにも連絡がなかったら、ほかの異性と会っているんじゃないか、自分と会いたくないんじゃないかなどと勘繰ってしまうこともあるでしょう。

そんな気持ちを察するように「週末は○○に行ってくる」と予定を伝えてくれたり、「昼は仕事だけど、そのあとなら会えるかも」とデートの予定を立ててくれたりするのは、あなたのことを大事に思っているからでしょう。

不安にさせないように気遣ってくれていたり、積極的にあなたに会いたい意志を伝えてくれたりするのなら、それは彼なりの本気のサインかもしれませんよ。

よく目が合う

いつも目が合うのは、あなたが彼を見ているように彼もあなたを見ているからでしょう。

無意識の行動だとなおさら、本能に近いかもと言ってもいいかもしれませんね。

好きだからこそ、相手が困っていないかを気にすることもあるようですよ。

相手の趣味に興味を持つ

好きな人の趣味は、同じように楽しみたいと感じる男性は多いようです。

知らず知らずのうちに、似た者同士になっていることも。

共通の趣味があることで、お互いの愛情だけではなく、信頼関係も高まっていくのでしょう。

自分の悩みをこぼしたり、仕事やプライベート事情を打ち明けたりするようになるのも、信頼しているからだといえそうです。

行動からわかることがある

男性の本気のサインは、言葉よりも行動に表れることが多いようです。

不安になったときは、行動に注目するのがいいかもしれません。

さらに素敵な関係を築けるよいいですね。

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)