仕事一筋

不倫なんてドラマや漫画だけの話……と思っていると、意外と近くに!なんてこともあるようです。

とくにショックなのが、独身だと思って付き合っていたのに、じつは既婚者だったというパターン。

今回は、既婚者かどうかを見極める3つのポイントをご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

だまされてない?既婚者かどうかを見極めるポイント3つ

ドライブデートばかりか

「近場でデートしてくれない人は怪しいです!私がそれで騙されてましたからね。いつも車で迎えに来て遠くに連れて行ってくれるので優しい人だと思ってました。

でも実際は、一緒に歩いているところを見られないための予防策だったみたいで。子どもがいたらしく、幼稚園の保護者に会うのが怖かったらしいですよ」(27歳女性/歯科衛生士)

ドライブデートや遠出が多いなど、自分のテリトリーで会おうとしない男性には要注意です。

職場関係の人や奥さんの友人、子どもの学校関係者など、知人と鉢合わせることを恐れているのだとか。

彼の言葉や行動を注意深く観察していると、怪しい部分が見えてくるかもしれませんよ。

会うときの格好

「たまに土日にデートすることがあっても、彼はいつもスーツでした。『会社に寄ってきた』と言っていたので忙しいんだろうなぁと思っていたら、じつは家庭がある人で……。

奥さんには『仕事に行く』とウソをついて出てくるために、スーツを着ていたんでしょうね」(26歳女性/メーカー)

既婚者は土日に時間を作れないといわれてますが、土日のデートにも落とし穴があるようです。

両方の女性に「仕事」とウソをついてまで不倫をする人もいるのだとか。

シャツがきちんとアイロンがけされているかや、ハンカチを持っているかなど、彼の身だしなみはチェックしておいたほうがよさそうです。

落ち着いているか

落ち着いているか

「元カレは妙に落ち着いていて、大手銀行マンだしレディファーストも完ぺき。結婚してないのが不思議だなぁって思ってました。むしろそんな彼をつかまえた私ってラッキー!ぐらいに。

でもじつは7年前に結婚していて、2人の子持ちだったんです。家を購入していたらしく、彼は単身赴任だったみたいです」(29歳女性/人材)

これは、初めて会ったときに「彼女がいない」と言っていたパターンなようです。

結婚しているからたしかに「彼女」ではないのがミソ。

自称彼女ナシの男性には「結婚してないよね?」と冗談っぽく探りを入れるのもいいかもしれませんね。

結婚適齢期なのに余裕があったり、女性の扱いに慣れていたりする男性に出会ったら、すべてを信じ込みすぎるのは危険なこともあるようですね。

違和感は見過ごさないで!

好きな人のことを疑うのはつらいことかもしれません。

しかしその良心につけ込み、不倫を企てる男性もいます。

自分のためにも、きちんと見極められるようになりましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)