彼氏がいても、愛情を感じられないと寂しく思うこともあるのではないでしょうか。

「人は無意識の行動に嘘をつけない」というように、彼の気持ちも、行動に表れているかもしれません。

今回は、男性が大好きな彼女に無意識にしてしまうことをご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

これぞ溺愛♡男性が「大好きな彼女」に無意識にしてしまうこと

髪の香りをかぐ

女性の髪の香りに、安心感や癒やしを感じる男性が多いようです。

普段はかがないような香りにときめき、ついつい髪や頭をなでてしまうという人も。

頭を傾けて、「もっとなでて!」とアピールしたり、彼の目をじっと見ながら微笑んだりするのもいいですね。

髪のお手入れに力を入れると、彼の対応も変わってくるかもしれませんよ。

後ろからハグ

彼女の後姿は、男性にとってはたまらなく魅力的なのだとか。

「愛してる」「守りたい」という気持ちが抑えられなくなると、後ろから彼女をギュっと抱きしめたくなることも。

彼が後ろからハグしてきたら、彼の手に優しく触れてみましょう。

日頃から髪やうなじ、肩、背中などをケアしておくと、「後ろ美人」に磨きがかかり、彼氏からの愛情表現も増えるかもしれませんね。

希望を叶える

彼女を溺愛している男性は、「単純に笑顔が見たい」と思うことが多いようです。

そのために彼女の好きなものが食べられるお店に連れて行ったり、喜ばれそうなプチサプライズを用意したりすることも。

この手の愛情表現には、素直な表情を見せるのが一番!

食べたいものや行きたい場所などを彼に伝えておくと、笑顔にさせようとあれこれ尽くしてくれるはずですよ。

手に触れる

手は人それぞれ個性がありますが、自分より小さな手をかわいらしく思い、守りたいと感じるという男性も。

いつも見ているはずでも、そっと手に触れたくなることもあるようです。

彼が優しく手を握ってきたら、優しく触れたり、握り返したりしましょう。

触れられやすいパーツだからこそ、指先や爪などしっかりケアしておけるといいですね。

愛情サインを見逃さないで

彼の何気ない行動に、愛情のサインが隠されていることがあるようです。

いつなにをされても問題ないよう、お手入れしておくと安心できそう。

あなたも彼にしっかり愛を伝えるようにしてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)