付き合いが長いのに結婚の話がでないと、焦る女性もいるでしょう。

もしかすると、彼はプロポーズ1歩手前で、決めかねているのかもしれません。

「手放したくない女性」になれれば、彼の背中を押すことができるはず。

今回は、男性が「絶対に手放したくない」と感じる女性の特徴をご紹介します。

【結婚したい♡】男性が「手放せない」彼女の特徴4つ

言葉遣いが丁寧

なにげない言葉遣いでも、トゲを感じたり、イラっとしたりすることがあるかもしれませんね。

結婚すると、毎日一緒に過ごすわけですから、言葉遣いは大事なポイントになります。

とくに、正直に話しすぎて、ストレートな表現にならないように注意が必要です。

関係が親密であればあるほど、歯に衣着せぬ言い方になってしまうもの。

長く付き合っていても、言葉遣いが丁寧だったり、相手を気遣う発言ができたりする女性は、手放したくない女性になれるはず。

彼の弱点も受け止められる

お付き合いが長くなれば、相手の弱点を発見することもあるでしょう。

また、彼自身がコンプレックスに感じることがあるかもしれません。

しかし、それを矯正しようとするのはNG。

お互いにとって、息苦しい交際になってしまいます。

男性が「手放したくない」と感じる彼女とは、ありのままの彼の性格や価値観、生活スタイルを受け入れてくれる人。

彼を変えるにしても、命令や強制ではない方法で、「自発的に変えさせる」のが上級者なのです。

まずは、彼に寄り添う姿勢を示してみて。

人を頼れる

なにかと無理をしたり、人に頼るのが苦手な方もいるでしょう。

しかし、男性の視点では、適度に頼ってくれる女性の方が、かわいく映るもの。

自分一人の力では難しいことや、どうしても行き詰ったときは、彼に頼んでみるのもオススメです。

適度に彼に頼り、甘えることは、愛情表現のひとつとしてかなり有効なテクニックだといえるでしょう。

ただし、なんでもかんでも彼頼みにならないように注意が必要です。

追わせるのが上手

男性は追われると冷めてしまう、とよく言われています。

彼にとっての「手放したくない女性」を目指すのであれば、彼に追わせることを意識してみて。

とくに、男性に対する執着心が薄い方が、男性に追われやすいようです。

たとえば、彼がほかの女性に目移りしないか心配で、ついつい束縛してしまう方は、その気持ちをぐっとこらえてみて。

「信頼しているよ」と彼を一度自由にさせることで、彼から追われる女性が目指せるはず。

手放したくない彼女を目指すには

人によって好みは様々です。

しかし、多くの男性が「手放したくない」と感じる女性は、一緒にいてストレスを感じない女性。

また、そばにいることで自身の存在価値を見出せるような女性も、好まれる傾向にありそうです。

「この子は絶対に手放したくない!」と感じれば、プロポーズに踏み切ってくれるはず。

今回ご紹介した内容をもとに、彼が手放せなくなる女性を目指してみてくださいね。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)