彼女のだらしない行動を目にすると、やはり男性はちょっとショックを受けるもの。

しかも、そういった一面を目撃すると「結婚したあともこんな感じなのかな?」と不安を感じるでしょう。

今回は、男性が彼女にガッカリする瞬間をご紹介します。

日頃の言動を要チェックです!

結婚対象から外れる「だらしない」女性の特徴4つ

ものを失くす

書類やチケットの行方が分からなくなることは、誰にでもあること。

ただ、「あれがないこれがない」と、すぐに物をなくて探し回る彼女の姿を見たら、男性はだらしなさを感じずにはいられないでしょう。

部屋のなかだけではなく、デート中や旅行中などでも、注意が必要です。

ここにしまうという場所を決めて、とにかくそこ入れることを癖付けるのが大切ですよ。

浪費癖がある

誰にでも、衝動買いをしてしまうことはあるでしょう。

しかし、それが目に余るようであれば、男性も呆れてしまうかも。

自分のお金なので、どう使うのかはもちろん勝手なのですが、「だらしない子だな」とは感じることでしょう。

それと同時に、「この子と結婚をしたら大変かもしれないな」という思いが湧き起こる可能性もあります。

彼氏の前では、少しお財布の紐を締めてみてくださいね。

片付けが下手

コップやボールペン、ドライヤーなど、物を使ったら使いっ放しのままにしてあるというのは、だらしなさの象徴とも言えるかも。

使い終わった度に元にあった場所に戻しておかないからこそ、部屋もどんどんと散らかっていってしまうのでしょう。

同棲をしていたり、おうちデートをした際などに、そうした使いっ放しにする彼女の一面を見たら、男性はゲンナリするもの。

几帳面で綺麗好きな男性の前では、とくに注意したいポイントです。

人使いが荒い

彼氏を頼りにすることは、悪いことではありません。

しかし、彼氏を顎で使うのは、避けたほうがいいでしょう。

一緒に部屋でくつろいでいるときに、自分では動こうとせずに「ちょっとお水持ってきてくれない」なんて言われると、男性はやはりガッカリします。

同時に、人使いが荒い女性を見ると、「結婚後もこき使われそう」と感じるんだとか。

自分でできそうなことかどうか、彼にものを頼む前にちょっと考えてみてくださいね。

ガッカリされるポイントは…

男性がガッカリするポイントは、「だらしなさ」かもしれません。

どんなにかわいらしくても、それだけで「この子との将来はないな」と思われてしまうことも。

付き合いが長くなって慣れが生じたときこそ、注意したいものです。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)