気になる男性との会話って、ついつい緊張してうまく話せなくなってしまうこともありますよね。

彼がどんどん話をしたくなるような「聞き上手」になれたら、きっと会話も楽しくなるし距離も縮まるでしょう。

「聞き上手」な女性になるには、いくつかのコツを意識するのがオススメです。

そこで今回は、男性から好かれる「話の聞き方のコツ」を紹介します。

好きな人との会話が弾む!男性から好かれる「話の聞き方」とは

彼の表情に注目する

これは意外と見過ごされがちなコツかもしれません。

会話では、こちらの知りたいことではなく、相手が「教えたい」「聞いてほしい」と思うことに対して「知りたい」という姿勢を見せるのがポイントです。

自分のことをどんな風にどのくらい話したいかは、人によって変わってきます。

ですから、話す内容だけではなく、相手の表情を見ることも重要です。

彼が話したそうなら食いついて、にごしたり困ったりしているようならそれ以上追求しない姿勢を大切にしましょう。

否定や批判をしない

自分の考えや意見を話したあとに「それはどうなの?」「こっちのほうがいいんじゃない?」と批判や評価をされると、相手はコントロールされているような気持ちになってしまいます。

それが続くと「この人にはなにも言いたくない」と相手は感じてしまうでしょう。

「彼の考えはあくまでも彼の考え」というのを忘れないようにしてください。

あなた自身はよくないと思ったとしても、それを変えようとしたり批判したりする言動はオススメできません。

もし考えが違うと感じても、1度は彼のありのままを受け止めてみるといいかもしれませんね。

プライベートな質問は慎重に

まだあまり仲が深くないうちは、お金や家族のことなどプライベートな質問はなるべく控えるようにしましょう。

軽い話題ならそのまま質問してもいいのですが、こみ入った事情があることが想像される場合は、「聞いてもいい?」と前置きしてから質問してみてください。

これがあるだけで、「この子はずけずけと聞いてくる子ではない」と思ってくれますし、彼もかなり話しやすくなるでしょう。

もちろん「それは聞かないで」と言われたら引き下がってくださいね。

しっかりリアクションする

彼の話を聞こうとしたものの、知らない話題や興味のない話題だと、ついつい態度に出てしまうこともあるはず。

「へー」「ふーん」「……で?」と、つまらなそうなリアクションをされたら相手も話す気を失ってしまいます。

話題自体には興味がなくても、「彼自身」を知るチャンスだと思って前のめりで聞いてみてください。

明るい声色で、たまに質問を混ぜながら聞くことがポイントですね。

リアクションが難しい場合は、しっかりとうなずくだけでもいいかもしれません。

会話から彼を知ろう

これらのコツを意識すると、「もっと知りたい、話したい」という気持ちがしっかりと彼に伝わるようになるでしょう。

面白い話をしたりオーバーなリアクションをするよりも、この気持ちが伝わる方が大切です。

彼に「聞き上手」だと思ってもらえるように、ぜひ試してみてください!

(矢島 みさえ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)