恋愛をすると誕生日や記念日に、相手のほしいものをプレゼントすることもありますよね。

「何がほしい?」なんて直接聞くこともあるでしょう。

しかし、予想していないものをおねだりされると引かれてしまうかも……。

そこで今回は、彼女にお願いされてドン引きしたエピソードをご紹介します。

無理すぎる…彼女にお願いされてドン引きしたエピソード

愛情が欲しいと言われた

「元カノの話ですけど、彼女の誕生日が近かったから『プレゼントは何がほしい?って聞いたんです。そしたら、即座に『あなたからの愛がほしい』って返ってきて驚きましたね。

今までも愛を注いできたつもりだったし、何よりもプレゼントによって愛を試されるってことじゃないですか。マジで勘弁してほしかったですね」(27歳男性/事務)

彼女としては単純にさみしかっただけかもしれませんが、「愛がほしい」と言われた方は驚いてしまうことも。

「誕生日はプレゼントはいらないから一日一緒にいて」とおねだりした方が気持ちが伝わることでしょう。

実家に行きたいと言われた

「誕生日プレゼントかなんかだったと思うんですけど『何がほしい?』って当時付き合っていた彼女に尋ねたんですよね。

そしたら、『物はいらないから、実家につれてって』って言われたときはちょっと引いちゃいましたね」(29歳男性/公務員)

彼女としては「生まれ育った場所を見てみたい」といった純粋な気持ちだったのかもしれません。

でも「実家」というフレーズに気負ってしまう男性もいます。

紹介できる関係性を築いてから両親には紹介したいという人もいるので、急かさないほうがいいでしょう。

趣味に誘われた

「彼女の趣味がヨガだったんですよね。それで、『ヨガ一緒にやろうよ』ってしつこくおねだりされたことがあります。

別に僕はヨガに興味がないと言っているのに、最終的には勝手に予約されて連れて行かれたことがありますね」(28歳男性/銀行員)

趣味を一緒に楽しんでくれる恋人がいたら嬉しいですよね。

しかし、無理に誘うのは禁物。

どんなに一緒に趣味を楽しみたいと思っても相手の同意があって初めて成り立つので、無理に誘うと相手が負担に感じてしまいます。

無理なお願いはしない

ふたりの距離感を無視したお願いなどをおねだりすると引かれてしまうようです。

相手の負担にならないお願いを意識しましょう。

無理をさせないことが大切です。

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)