付き合い始めたての頃は、毎日ドキドキが止まらなかったのに……。

時間が経つと安心感が高まる反面、ドキドキ感は薄れてしまったというカップルは多いかもしれません。

しかし、女性としてはいつまでも彼氏にドキドキしてほしいもの。

今回は、マンネリしだした頃に試したい、彼氏をドキドキさせるテクニックをご紹介します。

再び彼のハートに火をつけられるかも。

【マンネリ防止】彼氏をドキッとさせる言動3つ

彼を焦らす

付き合っていれば、彼から誘われたらデートをしますし、彼から連絡が来たら、忙しくない限りすぐに返信しますよね。

ですが、じつはこれがマンネリ化を引き寄せる一因になっているのかも。

すぐにOKをしたり、すぐに返信をしたりするのではなく、多少の拒絶や放置を含ませたほうが恋愛感情が盛り上がるのです。

これは心理学的にも証明されていて、「希少性の法則」と呼ばれます。

人間は、手に入りにくいもの、レアなものがつい欲しくなる傾向にあるのだとか。

次に彼から連絡が来たら、いつもと同じようなスピードで返すのではなく、一呼吸置いてみてはどうでしょうか?

手に入るはずのものが手に入らなければ、「手に入りにくい相手=どうしても手に入れたい相手」という図式が成り立ちます。

彼のときめきを復活させるための手段としても有効でしょう。

彼を頼る

ちょっと困ったときでも、彼に迷惑をかけてはいけないという思いから、自力で解決しようとする人もいるでしょう。

じつはそれ、もったいないことなんです。

頼られるのが好きな男性は多いと言われています。

か弱いところを見せることで、彼の父性本能をくすぐることができるかも。

ペットボトルのふたを開けてもらうのでも、「手伝ってほしいな」とかわいらしく甘えてみてはいかがでしょうか?

意外なほどドキドキさせることができるかもしれません。

ちょっとした障害を作る

交際が順調なカップルほど、気持ちが冷めやすいんだとか。

やっぱり恋愛には多少の「駆け引き」が必要なのかもしれません。

たとえば、ライバルの存在を匂わせたり、門限が厳しいフリをしたり……。

交際にちょっとした壁を作ってみることで、彼の気を引いてみて。

これは、シェイクスピアの戯曲になぞらえて「ロミオとジュリエット効果」と名付けられています。

他者に禁止されることによって、気持ちがたかぶってしまうという効果です。

彼の気持ちが以前よりも冷めてきているかも……と感じたら、試してみてくださいね。

マンネリ打破には…

恋愛において、安定感を保つことも大切ですが、それと同時にスリルも味わい、絶妙なバランスをキープすることが重要です。

安定した状態が続くことで、彼の気持ちが冷めやすくなり、結果的に倦怠期になってしまうのかも。

そこで、自分からスリルを演出してみたり、今回ご紹介した心理学的なテクニックを使ってみたりすれば、また彼がドキドキしてくれるはず。

最近彼が冷たいな……と悩んでいるなら、早速試してみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)