自慢話をする男性に対して、いいイメージを抱かない方もいるのではないでしょうか。

しかし男性も、誰にでも自慢話をしているわけではありません。

自分をよく見せたいと思う相手だからこそ、話してしまうことも。

今回は、男性の自慢話についてご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

反応に困るけど…男性が自慢話ばかりするのは「好き」だから?

自慢をするのは?

男性が自慢話をするのは、自分のことを知ってもらいたいという思いによる場合がほとんど。

誰かに認めてもらいたい気持ちの表れなのかもしれませんね。

自分を否定するような相手には、自慢話をしようとは思わないのだとか。

彼から自慢話をしてくるのは、恋のチャンスである可能性が高いでしょう。

どう聞けばいいの?

自慢話に対して、前向きな反応をする人ばかりではありません。

そのため、楽しそうに話を聞いてくれる相手には好感を抱く人が多いようです。

そんな相手には、「もっと知ってもらいたい」と思い始めることも。

気付けば恋愛感情に変わっていることもあるのだとか。

「気を引きたい」という思いによる行動なのかもしれませんね。

告白を意識することも?

男性の自慢話のなかには、睡眠不足自慢、残業自慢、持ち物自慢など、なにが言いたいのかわからないこともあるでしょう。

しかしそんな話も聞いてくれる相手には、どんどん心を開いていくのだとか。

そうすることで相手からの好意を確かめ、告白して成功するかを見極めていることも。

子どものころの話など、話の内容に深みが出てくるのがその特徴のようです。

嫌いな相手に自慢はしない!

自慢をするのは、少なからず相手に好意があるがゆえなのかもしれませんね。

彼をいいなと思っているなら、「すごい!」や「なんでも知ってるんだね」などと言い、自尊心を満たしてあげるのがいいでしょう。

イライラせずに大人の余裕で受け入れることで、彼からの印象がさらによくなる可能性がありますよ。

(只野/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)