狙った男性は必ず落とす……という女性を見たことはありませんか?

彼女らは、会話の節々に好意をちりばめているようです。

今回は、男性の心をつかむキラーワードをご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

キュンが止まらない…!男性の心をつかむ「キラーワード」って?

「どうだろう?」

「会社に、あからさまに俺のことを特別扱いしてくる後輩がいるんです。俺にだけお土産くれたり、『自分の入れたついでですから』って俺にだけコーヒー入れてくれたり……。周りに冷やかされるくらい、俺に好意があるのがバレバレで。

先日栄転が決まった部長の送別会があったんですが、彼女が隣に座ってきたので、酔っぱらった勢いで『なんなの?お前、俺のこと好きなの?』って聞いたら、じっと瞳を見つめて『さぁ、どうだろう』って答えてきたんです。

てっきり『そうです』って言われると思ったから、予想外の返答にドキッとしちゃって。それ以来彼女が気になってます」(32歳男性/メーカー)

わかりやすく好意を示しつつも、肝心なところは濁す……というテクニックもあるようです。

男性にとっては、思い通りの返事がないことでかえって興味をそそられるのだとか。

返事に困ったときや核心を迫られたときには、上手にかわすのもいいかもしれませんね。

「気持ちいい」

「ひょんなことから取引先の女性もワイン好きと知って意気投合したので、2人で僕オススメのワインバーに飲みに行くことに。ワインの話で盛り上がっていたら、僕の手が彼女の肩に触れちゃったんです。

『あ、ごめん』と慌てて謝罪したら『手冷たくて気持ちいい』って言われて。僕が彼女を女性として意識した瞬間でしたね」(27歳男性/商社)

気になっている女性から「気持ちいい」と言われると、思わずドキッとするという男性も。

色っぽさを感じ、女性として意識するようになるのだとか。

ここぞというタイミングで使えるといいですね。

「好きかもしれない」

「同期の女の子と販促イベントを行なうことになって、毎日残業、休日返上……。でも頑張ったおかげで大成功し、上司からもほめられ、すごく充実した仕事ができたことがうれしかったんです。

彼女に感謝の気持ちを表したいと思って『打ち上げをしよう』と飲みに誘い、2人で飲みに行くことにしたんです。ひとしきり盛り上がって、とても楽しく過ごせました。

すると帰り際に彼女が『今日はありがとう、とても楽しかった!私、○○くんのこと好きかも!』って。見事にハートを打ち抜かれましたね」(30歳男性/メーカー)

お互いに楽しい時間を過ごしたあとは、気分も盛り上がりやすくなっているはず。

そんなときに「好きかも」と言われることで、気分が舞い上がるという男性も。

あえて断定しないことで、「どっちなの?」とドキドキさせられるのだとか。

2人の気持ちがたかぶったタイミングを狙いましょう!

会話で彼のハートを射止めよう♡

気になる人へのアプローチは、行動だけがすべてではありません。

言葉をどう使いこなすかによって、関係が進展する可能性も。

上手にタイミングを狙い、彼の気持ちをくすぐってみましょう!

(恋愛メディア・愛カツ編集部)