いくら大好きな人だからといって違和感から目をそらしていると、後悔するかもしれません。

付き合ったあとに豹変するタイプのダメ男である可能性も……。

今回は、そんな男性が言いがちなことをご紹介します。

付き合ったあとに豹変?地雷男が言いがちなこと3つ

「女なんだから~」

「女の子なんだから、料理が得意なのは当たり前でしょ」や「子どもが好きでしょ?」など、女性だからという理由であれこれ決めつけてくる人には要注意です。

視野が狭く、自分の理想を押し付ける傾向があります。

仮に結婚しても、「女が家事するもんでしょ」と自分は一切協力しない……なんてことも。

同様に、「女のくせに」「女は得してばっかじゃん」などと女性を見下す発言が多い男性もアウト!

付き合うまではレディファーストで優しい男性であっても、じつは心の中では女性を軽視している可能性も。

お互いに尊敬できる間柄でないと、いいお付き合いはできないでしょう。

「本当~だよな」

具体的な理由もなく「お前はおっちょこちょいだから」「1人じゃなにもできないよな」など、決めつけをする男性は危険かも。

なかにはささいな失敗を大げさに話し、悪い印象にしようとする人もいるのだとか。

「俺がいないとなにもできないから」や「この前こいつ大失敗してさ」など……。

自分より下でいてほしいという劣等感による発言なのかもしれません。

「俺は悪くない」

自分が悪いにも関わらず素直に謝らなかったり、言い訳を繰り返したりする男性もいるはず。

そんな彼らは付き合ったあとも変わらないので、一緒にいてストレスを感じることも。

拗ねたり黙り込んだりして、きちんと話し合いができないパターンもあるようです。

ケンカをしたときに謝らずに物に当たったり、机を叩いて威嚇したりしてくる男性は、すぐに手をあげるタイプかもしれませんよ。

どんな人かをチェックして

何気ない発言から、見下している感じや自分を正当化させる感じがあるのなら、距離を置いたほうがいいかも。

今は自分に害はないと思っていると、あとで痛い目を見る可能性も。

きちんと見極め、幸せになれる恋愛ができるといいですね。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)