恋愛において駆け引きは、重要なポイントになってくるでしょう。

でもその駆け引き、もしかすると逆効果かもしれません。

そこで今回は、じつは男性が冷めてしまう「恋の駆け引き」を3つご紹介します。

男性に引かれてしまう駆け引きをしないように、チェックしてみてくださいね。

【むしろ逆効果】じつは男性が冷めちゃう「恋の駆け引き」3選

あえて返信を遅くする

恋の駆け引きでよく言われるのが、「あえて返信を遅くする」ではないでしょうか。

じつはこれ、男性から女性に対してはとても効果的な駆け引きなんですが、女性から男性にやってしまうと、彼がどんどん離れて行ってしまうかもしれません。

男性は単純な人も多いので、女性から連絡がこないと、その時点で「脈なしだから次に行こう」と思う場合もあるようです。

「俺から連絡してるのに全然連絡ないな」と冷めてしまう可能性も高いので気をつけてくださいね。

わざと嫉妬させようとする

彼にヤキモチを焼いてほしくて、ほかの男性の話を持ち出す場合があるかもしれませんが、これは男性が嫌がる駆け引きのひとつ。

確かに、ほかの男性の存在がチラチラ見えると、ヤキモチを妬くケースもあるでしょう。

とはいえ、「俺に思わせぶりな態度なのに、他の男も気になるなんて軽い子なのかな?」と思う男性も多いようです。

せっかくデートできる関係になっても、こんなことで彼に冷められてしまうのはもったいないでしょう。

下手にヤキモチを妬かせようとはせず、シンプルに彼を好きな気持ちを見せたほうが距離を縮められるかもしれませんよ。

デートに誘われても断る

あえて彼からのお誘いを断って、彼にもっと夢中になってもらおうとする駆け引きもあるでしょう。

これは、ある程度彼との関係ができあがっているときはかなり有効ですが、まだ関係が浅い状況では危険かもしれません。

お互いに気になる存在だと認識している程度のときに、彼からのお誘いを断ってしまうのは避けた方がいいよさそうです。

男性も勇気を出してデートに誘っているでしょうから、断られたら落ち込んでしまう可能性があります。

一度断られてしまうと、これ以上の進展は無理なんだと感じてスッと冷めてしまう男性も多いようです。

駆け引きに夢中になりすぎずに、最初のうちはきちんと誠実に向き合うのがオススメですよ。

恋の駆け引きマスターに♡

恋の駆け引きはマスターすれば恋愛を上手に進めることができますし、恋人関係になれるまでの時間も短縮することができます。

しかしズレた駆け引きをしてしまったばかりに、上手くいく恋愛もすぐに終わるケースも少なくありません。

本当にお付き合いしたい彼に対しては、時と場合を見極めて間違った駆け引きをしないように注意してみてくださいね。

(なぎさ/ライター)

(愛カツ編集部)