選んだ仕事に、その人の人柄が表れることも。

気になる男性のことをもっと知りたいのなら、同じ職業の人のことを知るのがいいかもしれません。

今回は、3つの職業別に、それぞれの男性と付き合ったことのある女性に話を聞いてみました!

ぜひチェックしてみてくださいね。

【3つの職業別に解説】気になる彼の恋愛タイプは?

1:公務員

「彼は区役所勤務です。生まれてから一度も地元を離れたことがないからか、ちょっと頑固で人の意見を聞かないタイプ。結構マイペースなので、振り回されることもあります」(26歳女性/金融)

「県の職員の彼がいます。公務員という地位がそうさせるのか、すぐに結婚する気はないみたいで。それでも私が彼から離れていかないって思っているみたい……」(25歳女性/看護師)

公務員の男性は、保守的でプライドの高い人が多いようです。

プライドを満たしつつ、ずっと一緒にいてくれる女性を大切にする傾向があるのだとか。

上手に付き合っていけるといいですね。

2:営業職

「彼は不動産の営業をしています。普段からハードワークだからか、やたら癒やしを求めている気がします。

休みの度にいろんなデートプランで楽しませてくれるのは、提案営業をしている日頃の成果かな(笑)」(26歳女性/メーカー)

「彼は保険の営業です。もともとタイプではなかったんですが、絶妙な駆け引きがうまくて。少々断られてもへこまない鋼のメンタルを持っている彼に惹かれました」(24歳女性/広告)

日々会社の顔として働いているからこそ、人付き合いが上手く、メンタルが強いのかもしれませんね。

休日はそんな疲れを癒やしてくれるような彼女を求めるのだとか。

繁忙期にはなかなか会えないこともあるようです。

3:IT系

「彼はSEです。言葉遣いも服装もチャラい感じなのに、いきなり論理的なことを言い出したりで、最初はよくわかんない人だなって思いました。人付き合いは苦手だけど寂しがり屋で、まぁ変わってますね(笑)」(26歳女性/教育)

「アプリを運営する会社で開発の仕事をしている彼。普段はゆるく働いている感じだけど、納期前は残業が多く、音信不通になってしまうこともあったので、最初は不安しかなかったですね。

今は慣れてきたのか、メリハリがあって逆にいいかなーと思うときもあります」(25歳女性/人材)

比較的自由度の高い職場が多いため、見た目と中身のギャップを感じやすようです。

偏見を持たず柔軟に対応できると、IT系の彼の心を掴めるかもしれません。

気張らずリラックスして付き合えそうですね。

彼はどんなタイプ?

同じ職種だからといって、みんなが同じタイプだとはかぎりません。

しかし気になる彼に知るためには、有効な情報になることも。

話題のタネになることもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)