彼を愛しているだけなのに、「重い」と思われるのは悲しいことですよね。

ただ真摯に思いを伝えているつもりでも、相手との間に温度差があると、受け取られ方が変わってくるようです。

今回は、「重い」と言われる原因についてご紹介します。

不安な方はぜひチェックしてみてくださいね。

好きな気持ちを伝えただけなのに…なんで「重い」と思われるの?

根底にあるものは?

片思いでも両思いでも、恋に不安はつきものです。

自分の理想通りにならないこともたくさんあるはず。

相手に「重い」と思われるのは、「こうなりたい」という思いが強すぎて、相手自身のことをしっかり見えていないからかもしれません。

根底にあるのは純粋な愛情であるはずなのに、表現方法によっては、相手に恐怖を与えてしまうことも。

不安な気持ちがそうさせていることを頭に入れておきましょう。

期待が重くさせる?

恋愛に対する期待が大きいほど、相手にプレッシャーをかけがちに。

理想から外れた分だけ、ショックを受けることのになります。

LINEの返信がすぐに来ない、会いたいときに会えない……など自分の願望が満たされないために、不安が大きくなったり、自分は不幸だと思い込んでしまうのでしょう。

また、不安が大きくなると、気持ちのコントロールができなくなります。

余計な期待をしないよう、割り切った考え方ができるといいですね。

不安と上手に付き合う

不安と上手に付き合う

マイナス感情のコントロールが上手な人ほど、安定した恋愛を楽しんでいる傾向があります。

「好きな人から嫌われてる?」「浮気されてる?」と思っても、一方的に思い込んだり、相手を責め立てたりはしません。

目の前にあるものだけを信じ、余計な想像や推理はしないのだとか。

そんな余裕を持つ女性は、男性にとっても居心地のいい存在であるようです。

不安な気持ちを上手に飼いならすことが、安定した恋愛につながりそうですね。

深呼吸してみよう

恋愛をするうえで、一切不安な気持ちにならないことはほぼ不可能でしょう。

かといって思い込みで行動するのはNG。

無理に信じたり、前向きになったりする必要はありません。

自分なりの発散方法を見つけ、彼と向き合えるといいですね。

(沙木貴咲/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)