好きな人がいるけど、どうやってデートに誘ったらいいかわからない……なんてことはありませんか?

恋愛をしているときは、なかなか積極的になれませんよね。

理想は男性側からデートに誘ってもらうことでしょう。

そこで今回は、好きな男性から「デートに誘ってもらう」コツをご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

すぐに試せる♡好きな男性から「デートに誘ってもらう」コツって?

グループデートをしたい素振りを見せる

「誘って欲しそうな素振りは見せるけど、直接なにも言ってこない女性がいますよね。

こっちも誘って断られるのは嫌だから様子を見てたりするんですが、『みんなでワイワイすると楽しいよね』と言っていると、グループデートに誘いやすくなります」(29歳男性/銀行員)

仲間同士の集まりに呼んで欲しいと誘導するのがおすすめ。

「みんなでワイワイ盛り上がるのが好きだから」といった理由を添えると、男性側もスムーズに誘ってくれるでしょう。

誘いやすい雰囲気やきっかけ作りにも目を向けてみるといいですよ。

相談を持ちかける

「職場の女性に仕事の相談話を持ち掛けられました。きちんと話が聞ける場を用意した方がいいと思ったので、食事に誘うことに……。僕に好意があることにはなんとなく気づきました」(30歳男性/飲食)

食事デートのカギは、理由や目的があること。

しっかり相談に乗ってほしいと投げかけて誘導しましょう。

長い話になりそうだな……と男性が感じて「続きは場を変えようか」と食事デートに誘ってもらえるかもしれません。

気になる彼との距離を近づけるチャンスです。

趣味のイベントの話をする

「好きなアーティストが出るフェス情報をくれた女性がいたので、一緒に行こうと誘いました。お互い同じアーティストが好きなことがわかると、話が盛り上がって自然と誘う方向に進みます」(27歳男性/建築)

イベントデートに誘ってもらいたい場合は、気になる彼の趣味に合いそうなイベント情報を会話に入れ込んで誘導しましょう。

彼の気分が盛り上がるよう話を出していくことも、ひとつの方法です。

他にも、「観たい映画がある」なんて話題を出してみてもいいかもしれませんね。

誰かへのプレゼントを口実にする

「兄弟へプレゼントを贈る相談をもちかけられました。気になる女性からの相談だったので『いいパスをもらった』と思い、一緒に探しに行こうとデートに誘うことができました」(27歳男性/広告代理店)

買い物デートに誘われたいなら、プレゼントをネタを使ってみてください。

自然な理由ですし、男性もデートに誘いやすいはずですよ。

気になる彼に「今だ」と思えるようなチャンスを作り出してあげてください。

デートに誘ってもらうために…

誘うのが緊張するのなら、「誘われる側」に回って、彼との距離を上手く近づけましょう!

デートを勝ちとるためにぜひ実践してみてくださいね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)