好きな人と初デートの約束ができると、ドキドキしたり、うれしさを感じたりすることでしょう。

しかしそこで終わりではありません。

デートを楽しみ、また誘ってもらうためにはどうすればいいのでしょうか。

今回は、初デートを成功させるためのポイントをご紹介します。

次も誘われたい!初デートを成功させるためのポイント

自然にほめる

「今の彼女との初デートで、『お店選びのセンスさすがだね。雰囲気も味もすごく好み』とか『取り分けてくれてありがとう。こういう気遣いうれしい!』と自然にほめてくれたんです。

うれしかったし、彼女の喜んでくれるポイントがわかってよかったです」(26歳男性/通信)

初デートで緊張するのは、男性も同じなようです。

「楽しんでくれてるかな?」や「これで大丈夫かな?」と不安に思うこともあるのだとか。

そんな気持ちに安心感を与えるように、自然にほめるようにしましょう。

感謝するときに、自分の感情を伝えるのがポイント。

男性の自信につながり、また喜んでもらいたいと思うようですよ。

解散は早めに

「好きだった女性との念願の初デートは、映画を観て、食事というデートコース。本当はもう少し一緒にいたかったけど、彼女が次の日早いからと言うので早めに切り上げました。

別れたあと彼女がなにしているかすごく気になってずっと考えてしまいました」(30歳男性/飲食)

初デートでは、早めに切り上げるくらいがちょうどいいようです。

楽しい時間を過ごした分、名残惜しい気持ちになるかもしれません。

だからこそ、解散後も余韻に浸ったり、相手のことを考えたりするという男性も。

思い出す時間が増えると、どんどん意識するようになるようですね。

次の約束を焦らない

「次のデートの約束は自分からしたいですね。女性からすぐに次の予定を聞かれると、色々と急かされている気がして、付き合ったあとが大変な気がします」(28歳男性/福祉)

好きな人との初デートが終わり、次の予定がないと不安を覚えることもあるでしょう。

しかしそこで次の約束を取り付けようとすると、焦る気持ちを感じるという男性も。

相手から誘ってもらえるよう、待ったり誘導したりするのがいいかもしれませんね。

お礼のLINEを送る

「デート後にお礼メッセージを送ろうとしたら、それよりも早く彼女からLINEがきてうれしかったですね。『楽しかったからまた行きたい』って言ってくれて、次のデートにも誘いやすかったです」(32歳男性/IT)

デートの直後が、なるべく早くお礼の連絡をするといいみたいです。

楽しかった気持ちが伝わり、印象がアップするのだとか。

「また行きたい」と伝えれば、次の約束もしやすいようです。

素直な気持ちを伝えるようにしましょう。

お互いに楽しめるのが理想!

初デートでは、緊張して頭が真っ白になることもあるかもしれません。

事前にシミュレーションしておくことで、余裕をもって臨めることも。

楽しむことを第一に考え、いい時間を過ごせるといいですね。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)