多くの男性が、ていねいで細かいLINEを苦手とする傾向があります。

モテる女性のLINEを見ると、わかりやすさが重視されていることも!

今回は、モテる女性のLINEについて解説していきます。

ぜひチェックしてみてくださいね。

男心をくすぐる♡モテる女性のLINEを徹底解説!

心配は「大丈夫だった?」のみ

気にかけている男性のことは、少しの変化に気付くこともあるのではないでしょうか。

失敗が多かったりミスをして怒られたりしているのを見ると、つい慰めてあげたくなるかもしれません。

しかしわかりやすく慰められたり、はげまされったりするのをいやがる男性も。

こういうときは、LINEでこそっと「大丈夫だった?」でOK。

心配されること自体はうれしく感じるという男性も多いので、このシンプルなセリフだけでも好印象なのだとか。

彼から話し始めたら、そこで初めて心配の声をかけるようにしましょう。

リアルタイムで「○○やってるよ」

彼が好きなアニメやドラマ、料理やタレントを扱ったテレビが放送されているときは、「○○やってるよ」とリアルタイムでLINEをするのもよさそうです。

ただ、見てほしいからといって強要するのはNG。

シンプルな情報提供のほうが、気軽に受け取りやすいという男性も。

同じものを同じ時間に楽しめるのも、LINEがあってこそなのかもしれませんね。

お誘いはサクッと「行こうよ」

いざデートに誘おうとすると、いろいろ考えて、長文になってしまいがち。

「○日空いてるかな?じつは○○で~があって……」など、情報を詰め込むほど長くなっていきます。

シンプルに「○○あるんだけど行かない?」や「昨日言ってた○○、明日休みだし行こうよ」のように、気軽に誘ってみましょう。

友達のように誘ってくれるほうが行きやすいという男性も。

お誘い時点で重くなりすぎないよう、意識しましょう。

「見て!」と共感を促す

自分がかわいいと思ったり、感動したりしたものを「見て!」と送り、相手の感想を待つのも有効なのだとか。

「かわいいね」と返ってきたら、シンプルに「でしょ!」と共感の気持ちを送りましょう。

これだけ?と思うかもしれませんが、十分効果を発揮することも。

シンプルな共感だけのほうが、気軽に会話ができるようです。

相手が「俺も○○が好きでさ」など話題を展開して来たら、それに合わせて話を盛り上げてみてくださいね。

これで彼の心をつかむ!

相手を思えば思うほど、凝ったLINEを送ろうとしがちに。

大切なのは、シンプルでわかりやすいことです。

会話を盛り上げるためにも、返信しやすいLINEを送るよう意識してみてはいかがでしょうか。

(橘遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)