男女の友情は、ある日突然恋愛関係になることもあるようです。

男性はどんなときに恋愛対象として意識するのでしょうか。

今回は、男性が女友達を意識するタイミングをご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

ヤバイ、好きかも…男性が女友達を意識するタイミング

弱った姿を見たとき

普段はいつも明るくて元気な女友達が落ち込んでいる姿を見ると、気になっていくという男性も。

つねに女性を守りたいと思う男性ほど、「自分そばにいなきゃ」と思うのだとか。

いつも見せない姿を「自分だけに見せてくれている」というのも、大事なポイントのようです。

「こんなことほかの人には言えない」や「○○くんにしか頼れない」と言うと、特別感を演出できるかもしれませんよ。

イメチェンに気付いたとき

男性は、視覚からの情報に影響を受けやすいようです。

女性の容姿に関しても、敏感に反応することもあるのだとか。

女友達が髪型をロングからショートに変えたり、眼鏡をコンタクトに変えたりすると、途端に気になってくることも。

中身が変わっていなくても、わかりやすい変化に惹かれる男性が多いようです。

相手の好みに合わせてイメチェンするのもいいかもしれませんね。

好意を感じたとき

自分に好意を示してくれる相手のことは、気になってくるという人が多いでしょう。

とくになにかをしてもらったときには、「なにかを返さなきゃ」と感じやすいもの。

そうした積み重ねがあると、お互いにいい関係を築いていけるはず。

ただ、信頼関係がない状態で尽くしすぎると、重く思われる可能性があります。

ある程度の仲を確信しているときは、素直に好意を示すのもいいかもしれませんね。

もう一歩その先へ

友達から恋人になることは、そう珍しいことではないようです。

仲がいい男友達のことも、じっくり観察してみましょう。

なにか気付くことがあるかもしれませんよ。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)