男性のなかには、女性と関わるのに慣れていなかったり、恥ずかしがりやだったりする人もいます。

そんな彼らを好きになったら、勇気を出してアプローチする必要がありそうです。

今回は、シャイな男性をデートに誘う方法をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

奥手なところも魅力的♡シャイな男性をデートに誘う方法

「教えて」を口実に

シャイな男性のなかには、自分に自信がない人も。

普通にデートに誘っても「自分なんかどうせすぐに飽きられる」と思ってしまい、なかなかOKをくれないこともあるようです。

そんな彼のハートをつかむには、適度に相手を持ち上げるようにしましょう。

彼の得意分野や好きなことについて、「教えてほしい」という口実でデートに誘うのがおすすめです。

必要とされていることが伝われば、彼も自信をつけ、前向きになってくれるのではないでしょうか。

「お礼させて」と声かけ

単に「遊ぼう」や「どこか行こうよ」だけだと、もうあと一押しといったところかもしれません。

そんなときは、相手に好印象を与えつつデートのチャンスを得られる、「お礼させて」が有効です。

「たいしたことじゃないよ」なんて言いながらも、快くKOAしてくれる人が多いはず。

まずは関わりのなかで、彼にお礼できそうな出来事を見つけましょう!

同情を誘う

シャイな男性に対しては、「かわいそう」と思わせることがデートへの近道になることも。

「最近友達と遊んでない」とつぶやくように話してみましょう。

そのうえで、「今度どこか行こう」と誘えば、断られにくくなるはず。

彼の方から「じゃあ映画でも行く?」と誘ってくれるパターンもあるかもしれませんよ。

悩み相談で頼る

シャイな男性は、真面目な傾向があります。

そのため、困っている人は放っておけないという人も。

ただ勇気がないので、自分からどう動いていいのかわからないのだとか。

こちら側から「悩んでいる」と打ち明けるのがいいかもしれません。

ささいなことでも、悩みを彼に打ち明け、距離を縮めてみましょう。

焦らずじっくり!

シャイな男性は、真面目で誠実な人が多いです。

アプローチがなかなかうまういかなかったり、勇気が出なかったりするかもしれません。

しかし諦めず、地道に距離を縮めることで得られるものがあるはず。

少しずつ、できることから試してみてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)