好きな人には、LINEを使ってアプローチしようと思う方も多いのではないでしょうか。

しかし好きだからこそ、なんて送ればいいのか迷うこともあるはず。

今回は、男性をキュンとさせるLINEをご紹介します。

片思い中にピッタリ!男性をキュンとさせるLINEとは

ほめ言葉と質問

「職場の親睦会がきっかけでLINE交換した女性がいて。それまではあいさつくらいしかしたことなかったけど、LINEで『腕時計かっこいいですね!どこのやつですか?』とか『素敵なネクタイですね。青が好きなんですか?』とか聞かれることが続いて……。

もしかして僕のこと好きなのかな?って気になっちゃいましたね」(26歳男性/SE)

ほめ言葉を交えつつ、質問すると、彼を意識させられるかもしれません。

相手をほめるのは、普段よく見ているからこそできるものでしょう。

それを相手にも感じさせられれば、ドキッとさせられるはずですよ。

やりすぎて恐怖を感じさせないよう、自然さを忘れずにいられるといですね。

彼の趣味について

「職場のバイトとして働いている女性と大学時代に映画研究サークルに入っていた話になり、おすすめの映画を教えてほしいと言われてLINEを交換しました。

そしたら本当に僕がおすすめした映画を全部見て、感想も送ってくれて。それがうれしくて、僕からも『これも面白いよ』ってどんどんLINEするようになって、付き合うことになりました」(25歳男性/メーカー)

自分が好きなものや得意分野について頼られていやな男性はいないはず。

彼と話すうちに相手の趣味や好みがわかれば、それをきっかけにLINEをするのいいでしょう。

新たな趣味の引き出しが増えるかもしれませんよ。

焦らしからの素直な気持ち

「毎晩仕事終わりにLINEしてた女性からメッセージが来ない状態が続くようになって。こっちから久しぶりにLINEしてみたら『○○くん!会いたいな』って返信がきて思わずドキッっとしました。

そのときから、すごく意識するようになりましたね」(26歳男性/アパレル)

まさに「押してダメなら引いてみろ」なテクニックですね。

一度相手が恋しくなるまで待ち、そこで「会いたい」とストレートに送る……焦りは禁物でしょう。

じっくり時間をかけて、彼の気持ちをつかみましょう。

LINEを上手に活用しよう

好きな人とのLINEが上手くいかないときには、不安になることもあるでしょう。

しかし焦らずじっくり進めることで、得られるものがあるはず。

少しずつ距離を縮め、確実に進展させられるといいですね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)