気になる彼ができても、アプローチする勇気が出ない方も多くいるのではないでしょうか。

奥手だからといって、恋を諦める理由にはなりませんよね。

今回は、奥手でもできる簡単なアプローチをご紹介します。

経験談をもとにしているので、参考にしやすいかもしれません!

ぜひチェックしてみてくださいね。

大胆さは必要なし!奥手でもできる「簡単アプローチ」って?

相手の得意分野について聞く

「奥手そうな子が、自分の好きな音楽の話を一生懸命聞いてくれたとき、うれしくてキュンときました。つい話しすぎて後悔してしまったくらいです。

次会ったときは、こちらからイベントに誘ってみようかなと思っています」(21歳男性/大学生)

好きな人にはなにか楽しい話をしなきゃと思い込んではいませんか?

会話のキャッチボールは、投げることだけがすべてではないようです。

相手の得意分野について質問し、話をしっかり聞くだけでも、好印象を抱いてもらえることも。

簡単な質問から始めてみてはいかがでしょうか。

なるべく近くにいる

「最初は大人しい印象しかなかったんですけど、会社のイベントや同期の集まりなんかで、気付けば近くにいる存在になっていた女性がいて。

『私人見知りだから、そばにいてくれると安心する』と照れくさそうに言われて、好きになってしまいました」(28歳男性/メーカー)

アプローチといえば、なにか特別なことをしなければならないように思いがちです。

奥手な女性なら、ただ近くにいることから始めるといいでしょう。

気付けば近くにいる存在を意識する男性は多いのだとか。

話す機会があれば、「近くにいてくれると安心する」と思いを伝えるのもいいかもしれませんね。

重くないプレゼントを渡す

「職場の女性と何気なくコーヒーが好きという話をしていたら、『美味しいお店に行ったから』とコーヒーパックをプレゼントしてくれたんです。

控えめなイメージだった分、もしかして俺のこと好きなのか?とドキっとしてしまいました」(27歳男性/教育)

何気ない会話のなかから、相手の好みをリサーチし、重すぎないプレゼントをするのもいいかもしれません。

自分との会話を覚えていてくれるのをうれしく思わない人はいないでしょう。

気軽に渡せるようなコーヒーやお菓子などがおすすめです。

自然に渡せるといいですね。

目が合ったときに笑う

「今の彼女は、大人しめでわりと目立たないタイプなんです。正直最初は仕事相手としてしか見ていなかったけれど、たまたま目が合ったときにニコっと笑いかけてくれたのがかわいくて。

普段とのギャップにやられて、一気に心をつかまれました」(31歳男性/IT)

笑顔でいることは恋愛面においても大切ですが、無理に笑顔を作り続ける必要はありません。

ただ、気になる彼と目が合ったときは、自然にニコッとほほ笑めるといいですね。

相手を思う気持ちがあれば、いい笑顔を見せられるはずですよ。

一歩一歩着実に!

自分から積極的に動けないと、この恋はうまくいかないのかも……と思うこともあるかもしれません。

しかし奥手な女性にでもできることはたくさんあります!

大胆なアプローチばかりにとらわれず、できることから試してみてくださいね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)