好きな人との相性は気になりますよね。

たとえ両思いでも、「この恋はうまくいくのかな」と不安になってしまうこともあるでしょう。

気になる彼との関係性に自信が持てれば、交際も前向きに考えらるようになるはずです。

そこで今回は、安定して長続きするカップルの特徴をご紹介します。

ずっとラブラブ♡安定して長続きするカップルの特徴

素を出せる

恋をしていると、相手からの連絡が恋しくなったり、もっとたくさん話したい気持ちが募るものです。

そんなときに、自分の気持ちを素直に相手に伝えられる関係は、すれ違いが生じることも少ないでしょう。

もちろん、なかなか素直に自分の気持ちを出せないときもあるはず。

そうしたときは、「素直に自分の気持ちを出せない」ことを、言葉にして相手に伝えるだけでもいいかもしれません。

お互いに思っていることを言えたり、素を出せたりすると、ふたりでいる時間が心地よいものになっていくでしょう。

お互いの意見を尊重できる

今は好きな相手とそこまで相性がいいと感じていなくても、落ち込むことはありません。

意識することによって、相性はいくらでも好転させることができるでしょう。

たとえば、相手がどんな趣味で、そんなものに興味があるのかなど、それを把握して尊重してあげてみてください。

それだけ相手の世界に溶け込めている証拠です。

お互いにとって居心地の良さを感じることでもあり、関係性もうまくいきやすいでしょう。

共通点がある

たとえば出身地や兄弟構成など、物理的な共通点が多いと、相手に運命を感じることもあるでしょう。

もし物理的な共通点がないなら、ちょっとしたことでもいいので、共通点と結びつけてしまうのもいいと思います。

たとえば、好きな映画や食べ物などです。

どんな小さなことでも、意識してふたりの共通点をつくることは大切。

そうすれば、お互いに興味関心度が高まり、相手への特別感が増していくでしょう。

ずっとラブラブでいるために

たとえ相性の悪さを感じていても、相手に歩み寄ることでカバーできることもあるはず。

相手の考えを尊重して、一緒にいる時間を楽しんでください。

そうしたら、ラブラブで良好な関係を築けるでしょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)