気になる人とのLINE交換は、恋の第一歩!

しかし、実際にお付き合いまで進展させるにはどうしたらいいの?と悩んでしまいますよね。

今回は、気になる男性と距離を縮めるために「失敗しないLINEメッセージ」をご紹介します。

新生活に試そう♡好きな人との距離を縮めるLINE術4選

週末に送る

始めのうちは、送るタイミングを限っておきましょう。

毎日送ってしまうと、彼があなたの気持ちを重く受け取ってしまうかもしれません。

もしも彼が土日休みなら、ベストタイミングは金曜の夜や土日などの週末です。

たとえば、「今日は○○行くんだ~!」や、「今日は家にいるつもりなの。おすすめの映画とかない?」などであれば、彼も軽い気持ちでやりとりできるはず。

週末にやり取りする習慣ができたら、彼も少しずつあなたに興味を持つでしょう。

そのうち、週末にデート、なんていう展開が期待できるかもしれません。

質問は丁寧に

相手に送る質問は丁寧さを心がけてください。

一気に質問攻めになるのは、相手を困らせてしまう可能性があります。

ひとつの話題をじっくり掘り下げることで、相手の男性もゆっくり会話ができるはずです。

少しずつお互いの距離を縮めることができ、信頼関係を築くこともできるでしょう。

信ぴょう性のある情報を共有する

LINEしていると、ちょっとお得な情報や、おいしいお店の話をすることもありますよね。

「彼にも教えたい!」と思っても、ちょっと待ってください。

送る前に、情報の出所を探りましょう。

「ネットで見た」「どこかで聞いたことがある」という、信ぴょう性の低い情報は、男性にとってあまり魅力的ではありません。

「このまえ友達が、体験したんだって!」といった実体験であれば、男性も「それなら行ってみよう!」となるでしょう。

根拠のある情報は、相手の心を動かしやすいものです。

たまには本音も送ってみる

いつも頑張っている女性は魅力的ですが、時に弱い部分も見せてくれる人は男性にとって特別に感じやすいものです。

たとえば、「なんか今日やる気でなくって……」「○○みたいなことあるとテンション下がるよね~」「今日はなんか集中できなくてミスしちゃう!」など、あなたが彼に日ごろ言わない本音を言ってみてください。

思わず彼も「あ、俺も今日ダメなんだよ(笑)」「こういう日は、おいしいものでも食べ行かない?」などと返信してしまうかもしれません。

毎日このようなLINEを送ってしまうと、だらけている印象を与えかねないのでNGです。

普段は真面目に、時々弱い部分を見せて、彼をドキッとさせてみましょう。

焦りは禁物!

このチャンスを逃すまい!と必死になりがちですが、焦りは禁物です。

まずは自然に、一歩ずつ距離を縮めていきましょう。

じっくり落ち着いて彼とのやり取りを積み重ねていけば、彼の心をつかむポイントも見えてくるでしょう。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)