男性が別れを考えているときの行動は複数あります。

手遅れになる前になんとかしたいもの。

そこで今回は、男性が「別れたい」と考えているときのサインをご紹介します。

破局かも…男性が「別れたい」と考えているときのサイン3つ

不満を言う

別れたいと思ったら、なにも言わずに去っていくつめたい男性は多いもの。

しかし、なかには不満をたくさん言う男性もいます。

たとえば「君のそういう態度が気に入らないんだよね」なんて言うようになると、あなたと別れたい気持ちの表れかもしれません。

しっかり話し合いをしましょう。

感情的になって言い返してしまうのはこじれるのでNGです。

LINEの頻度が減る

LINEの頻度が少なくなるのは、彼の心のなかにある気持ちのしこりがあるからかもしれません。

気持ちのしこりとは「彼女と別れたいなあ」という思いのこと。

しかし、この段階ではまだ修復は可能です。

なぜなら、まだ彼は完全にあなたのことをあきらめていないから。

彼自身、まだあなたとすごしてきた日々を大切に思っているはずだからこそ、迷っているのでしょう。

この場合は、彼の思いにあなたから、すこしずつ歩み寄ってあげてください。

なにも言わなくなる

もう修復不可能というとき、彼は静かになります。

「彼女になにを期待しても、どうにもならない」と、悟ったのでしょう。

完全に冷めている状態なので、デート中も心ここにあらずなんてことも……。

こんなときはあえて距離を置いてみるのが得策かもしれません。

恋愛は思い通りにいかないもの

あれこれと書いてきましたが、結局のところ、恋愛も仕事も、人生はあなたがしたいようにするのが一番なんです。

恋人といっても相手は他人なので、コントロールしたり思い通りにしたりはできないもの。

別れることになっても、あなたに問題があるのではなく縁がなかったと思いましょう。

長続きするためには、時にぶつかっても、相手を理解して、尊重する。

それこそが、本当に「相手を大切にする」ということなのかもしれません。

(ひとみしょう/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)