好きな人の前で普段と違う行動をしてしまうのは、男性にとってもあるあるです。

今回は、男性たちに「好きな女性の前でついやってしまう行動」について聞いてみました。

もしも気になっている男性がいたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

脈なしに見えて脈ありも♡男性が好きな人の前でやりがちな行動

会話を忘れない

「次に会ったときにもっと楽しませて自分のことを好きになってほしいから、好きな女の子との会話の内容は細かく覚えていますね。
帰り道でスマホにメモしたりしてます」(22歳男性/大学生)

好きな人の言葉は、自然と覚えてしまうもの。

自分でも忘れてしまいそうな発言や行動を、相手がしっかり覚えているのは脈あり行動です。

もしも気になっている男性が、自分のなにげない発言を覚えていたら、すでに両思いかもしれませんよ。

心配する

「好きな子が体調が悪かったりすると心配になりますね。
女友達が風邪ひいたくらいなら、正直なんとも思わないけど、好きな女の子だと体調を気遣うLINEをつい送っちゃいます」(25歳男性/広報)

たとえば体調を崩したときに、「大丈夫?」と連絡をくれるのは、あなたのことを大切に思っている証でしょう。

その後、会ったときに「回復した?」と、相手の気遣う発言があったらさらに脈あり確定です。

たったひと言かもしれませんが、彼なりの想いが込められた言葉でしょう。

無言になりがち

「できるだけ無言にならないように気をつけているんですけど、頭の中でどう返したら盛り上がるかな……とか考えてしまって、たまに無言になることがありますね」(31歳男性/エンジニア)

会話が続かないと「脈なし?」と思ってしまうでしょう。

しかし、じつは脈ありということもあるようです。

無言になる理由のなかでも、相手の様子を伺っていたり、話す内容を必死に考えたりしている場合は脈ありの可能性があります。

迷いがある姿を、好きな人には見せたくないからです。

話す内容がないのではなく、こちらを必死に楽しませようと頑張っている彼の姿の裏返しということもあるのです。

すべての男性に共通するわけではない

脈あり行動は、人によってさまざまなパターンがあります。

ネットの記事だけを信じて、判断しないようにしましょう。

たとえ脈ありっぽい行動をしていなくても、完全に脈なしとは限りません。

彼の行動を観察してみてくださいね。

(愛カツ編集部)