友達だと思っていた相手のことを、気付けば好きになっていた……なんてこともあるでしょう。

そんなとき、接し方に戸惑うのは女性だけではないようです。

今回は、男性が女友達に見せる「脈ありサイン」をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

気付いたら好きだった…男性が女友達に見せる「脈ありサイン」とは

2人きりにこだわる

好きだという気持ちに気付いたら、なんとかして2人きりになりたいと思う男性も。

いつもは友達と数人で会っていたのに、とつぜん2人きりで会おうとしたり、LINEも個別でやりとりしたりするのが多くなってきたら、異性として意識しているサインだと思ってもよさそうです。

あなたも好意を持っているのであれば、積極的に2人きりになる時間を増やすようにすると、自然と恋愛関係に進展できるかもしれませんよ。

喜ばせようとする

サプライズを苦手とする男性が多いですが、好きな女性のことはあの手この手で喜ばせようとするのだとか。

好きな人の喜ぶ顔が見たいと思うのは、男女ともに共通なのかもしれませんね。

誕生日プレゼント渡すときにも、恋愛感情があるかで、普通に渡すのかサプライズ演出をしながら渡すのかが変わってくるようです。

元々サプライズ好きな男性なら話は別ですが、そういったことをほとんどしない男性が頑張ってくれているようなら、それは脈ありの可能性が高いでしょう。

恋愛話をする

好きな女性に好きな人がいるのかを気にする男性が多いようです。

女友達相手でも、異性として意識し始めたらまずは好きな人の有無を聞くのだとか。

恋愛話を振って、これまでの恋愛傾向や好きなタイプを探ることも。

より詳しく聞こうとしてくるようなら、脈ありだと思ってもよさそうですね。

かっこつける

男性は、友達の前でかっこつけたり気取ったりすることは少ないようです。

むしろそういった姿を見せることが恥ずかしく、自然体が心地いいと思うことも。

それにもかかわらず、男友達があなたに会うときにオシャレをするようになったり、なにかと助けになろうとしたりするのは、異性として意識しているからかもしれません。

いいところを見せようとアピールしているのでしょう。

何気ない言動にも思いは隠れている!

男性は、女友達を女性として意識すると、言動がこれまでとは大きく変わることがあるようです。

仲が良くなっただけだと思う人もいるかもしれませんが、それ以外の可能性を考えてみるのもいいかもしれません。

男友達からのサインに気付いたら、2人の関係について考えてみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)