人と距離を縮めていくうえで、会話って重要ですよね。

とくに気になる男性との会話では自分の魅力をアピールしていきたいものです。

しかしときに、無意識に嫌われるようなことを言ってしまっているかもしれません。

今回は、男性に嫌われる「会話中のNG言動」を紹介します。

女性同士では普通でも…男性に嫌われる「会話中のNG言動」

説教やダメ出しをする

「仕事の失敗談を話していたら、『それは○○すべきでしょ』と、説教されました。

ちょっとの失敗くらい一緒に笑ってくれたらいいのになって思います」(29歳男性/美容師)

男性の話に対して、真面目な顔でダメ出しをするのはなるべく避けたほうがいいでしょう。

日常会話で説教のようなことをされると、話す気がなくなってしまいます。

プライドが傷つけられてしまう男性も少なくありません。

また、男性の選んだレストランやプレゼントなどに対してダメ出しをするのもNGです。

気になる男性との会話では、笑顔で明るい雰囲気になるよう意識してみてください。

話が一方通行

「気になる人がいたんですけど、こちらがなにか話しても『うん、へぇー、そうなんだ』しか返してくれなくて……。

会話も盛り上がらないし、僕に興味ないのかなと思って距離をとりました」(32歳男性/設計士)

気になる男性との会話って、緊張していつもより口数が減ってしまいがちですよね。

会話のキャッチボールがうまくいかなくなると、話していてお互い辛くなってしまいます。

自分から話すのが難しい場合は、質問をたくさんして聞き手になるとうまくいくかもしれません。

質問をすることで、「私はあなたに興味があります」という意思表示にもなります。

相手の話をさえぎる

相手の話をさえぎる

「こちらが話していても、いつも話をさえぎって自分の話にもっていく子いますよね。

僕に興味ないのかなと感じてしまうし、せめて最後まで話を聞き終えてから自分の話をしてほしい」(28歳男性/公務員)

会話に夢中になって、ついついたくさん話したくなってしまうこともあるかもしれません。

無口でいるより楽しく会話できるほうがいいですが、相手がまだ話し終えていないにも関わらずさえぎってしまうのはNGです。

相手に興味をもって、話を最後まで聞いてあげる聞き上手な女性のほうが男性からは好印象です。

面白い話をするよりも、まずはしっかりと聞いてリアクションを取ることを心がけましょう。

会話で距離を縮めよう

女性同士では普通でも、男性からするとNGな言動が多いようです。

まずは好かれようとするよりも、NGを避けることを優先してみてください。

会話がはずめば、彼も「もっと話たい」と思ってくれるかもしれませんね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)