最近、彼が冷たいような気がする……そんなときは不安ですよね。

ただ忙しいだけなのか、はたまた別れを考えているのか、見極めるのは難しいもの。

そこで今回は、男性が「別れたい」と考えているときのサインをご紹介します。

彼の心が完全に離れてしまう前に、ぜひチェックしてみてください。

気付かないとやばい!男性が「別れたい」と考えているときのサイン

会話を覚えていない

大好きな彼女の発言は、些細なことでも覚えていることが多いもの。

以前と比べて彼女の話を彼が覚えていない場合は、別れたいサインかもしれません。

デート中の会話も、ほとんど右から左へ聞き流しているなんて場合も……。

とくに約束や大切な話も忘れてしまっている場合は、かなり深刻だといえるでしょう。

ケンカが少なくなった

ケンカが減ると、一見彼との関係が良くなったような気がするでしょう。

しかし、それは無駄な労力を避けたいという、彼の別れたいサインかもしれません。

また、以前は口うるさかったり束縛が強かったりした彼が、彼女の行動に干渉しなくなったなんて場合も要注意。

もしかしたら、彼女への関心が薄れてきている可能性もおおいにありますよ。

連絡頻度が減る

以前と比べて、彼からの連絡が減っている場合も別れたいサインの可能性があります。

最近は彼女からばかり連絡している、彼に電話をかけても折り返しの電話すら来ない……なんてことはありませんか?

もしかしたら彼のなかで、恋愛の優先度が下がっているのかも。

また、LINEをするときに絵文字やスタンプが減っているというのもサインのひとつですよ。

スキンシップが減る

手をつないだり、寄り添って座ったりと、デート中は彼に触れる機会が多いでしょう。

しかし、ハグやキスの回数が以前と比べて極端に減った場合は、危険な状態かもしれません。

恋心が薄れてきたのに彼女に触るのはちょっと……という後ろめたさから、彼女との距離を置いているなんてこともありますよ。

一度冷却期間を取ったほうが賢明かもしれません。

別れる前に対処して

男性の別れたいサインを見つけたら、早めに対処することが必要です。

一度、男性が「別れよう」と決心してしまうと、なかなか心が戻ってこない可能性もあります。

まだ間に合うので、しっかり彼と話し合いをするといいでしょう。

(阿久津沙良/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)