好きな人ができると、彼はどんな恋愛をするタイプなのか気になりませんか?

知っておけば、より効果的なアプローチができるかもしれません。

今回は、男性の星座別に、彼らの「恋愛スタイル」をご紹介します。

まずは前編として、おひつじ座からおとめ座までの発表です。

【前編】男性の星座でわかる♡彼の「恋愛スタイル」といえば?

おひつじ座(3/21~4/19)

【好きになったら真正面からアプローチ】

おひつじ座の男性は、行動力があるのはいいのですが、単純な面が目立つことも。

魅力ある女性を見つけたら、真正面からグイグイアプローチするでしょう。

ただ付き合ってからは、一気に連絡やデートが減る傾向があります。

深い感情を抱く前に冷めちゃうこともあるので要注意です。

おうし座(4/20~5/21)

【できるだけ一緒にいようとする】

おうし座の男性は「我が道を行く」タイプですが、保守的な面も持っています。

好きな気持ちはあっても、相手からの好意が確信できなければ動かないでしょう。

ただイイ感じになったり付き合ったりすると、多くの時間を一緒に過ごそうとします。

根が頑固なので、その頑固さで彼女を無意識に困らせてしまうかもしれません。

ふたご座(5/22~6/21)

【ほかの女性とは違う特別な対応】

ふたご座の男性は、比較的社交的で人気者になりやすい傾向にあります。

相手に合わせて対応を切り替える器用さがあり、好きな女性相手でなくてもフレンドリーに接するでしょう。

その分好きな女性には差し入れをしたり、食事に誘ったりと特別な対応をするので、そこで本命かどうかが見極められるはず。

付き合ってからは、付かず離れずな距離を保つタイプです。

かに座(6/22~7/22)

【面倒見のよさを発揮する】

かに座の男性は、愛情深く、仲間意識が強い傾向があります。

とても繊細に見えるかもしれませんが、好きな女性が困っていたら助けようとする男らしさもあわせ持っているようです。

ただ付き合ってからは彼女を守ろうとする反面、ヘタレなところや、感情的なところを見せることも。

彼女に「重い」「疲れる」と思われてしまうことも多いようです。

しし座(7/23~8/22)

【話を盛って自慢する】

しし座の男性には、自信家で見栄っ張り。

好きな女性に「すごい!」「かっこいい!」と言ってもらいたくて、話を盛って自慢することがあるでしょう。

付き合う前や付き合いたての時期は、相手の女性をお姫様扱いし、高価なプレゼントを贈ることも。

しかし関係が落ち着けばどんどんワンマンな俺様になって、プレゼントも適当になる可能性があります。

マンネリに要注意です。

おとめ座(8/23~9/22)

【できる範囲でサポートする】

おとめ座の男性は奥手で、感情よりも理性を優先するタイプです。

自分の気持ちを表現するのが苦手で、リードも得意ではないでしょう。

好きになった相手に対しては、自分のできる範囲で相手の役に立とうと、困っていたらサッとサポートします。

付き合ってからは、彼の真面目さが発揮され、細かく鋭い言葉で注意してくることもあるかもしれません。

彼との約束はきちんと守るようにしたほうがいいでしょう。

まずはできることから!

気になる彼の恋愛スタイルを踏まえ、それに合わせてアプローチしてみるといいでしょう。

ご紹介した内容以外でも、彼の何気ない言動にまで注目しているとどういうタイプなのかがわかることも。

少しずつでも、距離を縮めていけるといいですね。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

●【後編】てんびん座~うお座の彼の「恋愛スタイル」は?