毎日やりとりするLINEは、恋愛面においても役立つアイテム。

気になる彼と直接話すのは難しくても、LINEであれば簡単に連絡を取れるでしょう。

また、ちょっとした工夫で彼との距離を縮めることだってできるんです!

今回は、男性が「もしかして俺のこと好き?」と期待するLINEをご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

【さりげなくアプローチ♡】男性が思わずドキッとするLINE3選

彼女の有無を確認する

「彼女いるかどうか確認されたら、え?彼女いたらどうなの?ってなんか意識しちゃうかな。だって気がない人に、LINEでわざわざ彼女いるかどうかなんて聞かないでしょ?」(29歳男性/教育関係)

大人数でいるときに、「彼女いるの?」と質問しても会話のネタだと捉えられてしまうでしょう。

そのため、2人だけのLINEで聞くことがポイント。

好きな人の恋人の有無が確認できる上に、彼に自分を意識してもらえる言葉です。

直接聞く勇気が出ない人であっても、LINEなら質問しやすいでしょう。

飲み会の声がけをする

「前から飲みに行こうってみんなで話はしてたんだけど、そういうのってその場で終わっちゃうのが大半。

でもわざわざ個人LINEで『早く行こう』って連絡くれたら、そんなに俺と行きたいのかなって意識しちゃうよね」(27歳男性/証券会社)

気になる人と2人で出掛けるのは難しいかもしれません。

しかし、グループのメンバーと一緒の飲み会であれば、気軽に声をかけることができるでしょう。

口約束であっても、しっかりと覚えていることで、彼との関係を大事にしていることをアピールできます。

「いつ行く?」「○日はどう?」など具体的な話にもっていくといいかもしれませんね。

男性も、女性が楽しみにしている姿を見て、気があるのかもと期待してしまうようです。

彼だけに相談する

「個別に相談があるってLINEがきたら、ちょっとドキッとする。俺は頼られてるんだってうれしくなって期待しちゃうかも。

俺のことを信用してくれてるってことでしょ……?もしかしたら、好きだから心開いてくれてるのかなって」(31歳男性/ジム経営)

男性は、女性に頼られると嬉しく思う傾向があります。

さらに、「自分にだけ」と言われると、特別感を感じるんだとか。

ときには、恋愛感情を期待することもあるようです。

彼だけに個別の相談をすることで、彼が特別な存在であることをアピールできます。

また、彼が親身に相談に乗ってくれるようであれば、脈ありの可能性があるかも!

LINEで彼との距離を縮めよう

面と向かって言えないことでも、LINEであれば話しかけやすいかもしれませんね。

文面をよく考えてから送れば、後から後悔することも少ないでしょう。

普段の彼とのLINEのなかで、ちょっとだけ仕掛けてみてください。

彼が「あれ?俺のこと好きなのかな?」と意識してくれれば、彼との関係が一歩前進するはず!

(恋愛メディア・愛カツ編集部)