初デートは、誰にとってもドキドキするものなのではないでしょうか。

どう振る舞えばいいのか、戸惑う方もいるはず。

今回は、男性が初デートでされると喜ぶことをご紹介します。

できることから試してみてくださいね。

え、これもいいの…?男性が初デートでされると喜ぶこと

手をつながれる

男性のなかには、女性から手をつながれることにうれしさを感じる人もいるようです。

初デートでは手をつないでいいのか悩むことも。

両思いのような関係であれば、むしろ手をつなぎたいと思っている男性が多いのだとか。

ただ、恥じらいもなく手をつなぐと、男慣れしている印象を与えることも。

「じつはドキドキした」などと伝えれば、好感度が上がりそうですね。

自分の話をされる

「好きな子の小さいときの話を聞きたい」「学生時代のこととか話してみたい」と思っている男性は少なくなさそうです。

相手の話を聞こうと質問ばかりにならないよう注意しましょう。

自分についての話を交えながら反応できると、会話がさらに盛り上がるはず。

お互いの昔話をすることで、より理解を深められそうですね。

意見を言われる

デート中「なに食べたい?」「どこ行きたい?」と男性に聞かれても、遠慮して「なんでもいいよ」と言っていませんか?

男性のなかには、きちんと意見を言ってくれた方がありがたいと考える人が多いようです。

ピンポイントで答えられなくても、ご飯なら「お肉が食べたい」「さっぱり系がいいな」など、好みを挙げるだけでもOK。

遠慮ばかりでなく、思いやりを忘れないようにしましょう。

キスをされる

初デートで身体の関係を持つと、それ以上の関係にはなりにくいといわれています。

しかしキスに関しては、「最初からキスされるとそういう子なのかなって思う」という声がある一方、「期待しちゃうから、キスくらいなら関係が深まった気がしてうれしい」という意見もあるようです。

彼のタイプや2人の関係性によってはNGになることもありますが、キスまでなら絶対NGではないのだとか。

雰囲気によっては、少し大胆になるのもいいかもしれませんね。

見極めが大切!

女性が気にしていることでも、男性からするとうれしいと感じることもあるのだとか。

ただ、全員に当てはまるとはかぎらないので、きちんと見極めるのがポイントです。

彼にとってのベストをきちんと見極め、距離を縮めていきましょう!

(矢島みさえ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)