「もう5回もデートしているのに告白されない」

「好意は感じるし、キスもしたけど、正式にお付き合いできていない」

良い感じなのに進展しない恋愛ほど、もやもやした気持ちになるものです。

彼が奥手なだけな可能性もありますが、もしかしたら「恋人っぽい人」が欲しいだけかもしれません。

今回は、そんな男性たちの特徴をご紹介します。

「恋人っぽい人」が欲しいだけ!付き合う気がない男性の言動3選

他の男性を薦めてくる

「〇〇ちゃんには、きっともっとイイ男がいるから」など、他の男性を薦めてくる。

このような言動が見られた場合は、もしかしたら彼はあなたを軽く突き飛ばすことで譲歩してくれることを期待しているかもしれません。

心の中では、自分の都合よくあなたとの関係を進めたいと思っているかも。

わざとこのような発言をする男性は、正式にお付き合いすることを避けて、いろいろな女性と遊ぼうとしているパターンが多いです。

何度デートしても関係をはっきりさせてくれない場合は、一生はっきりしないと思っていいでしょう。

デートは受け身

デートはするけど、誘ったり計画を立てたりするのはいつも自分。

彼は完全に受け身という場合は、あまり付き合う気がないのかもしれません。

付き合いたいほど好きな女性に対しては、なにかしらアプローチを仕掛けます。

同じような関係が3か月以上続いている場合は、脈なしと考えていいでしょう。

一線を引く発言がある

「元カノと別れたばかりで、まだ少しひとりでいたいかも」
「俺、連絡マメじゃないし、イベントとか祝うタイプじゃないし」
「まだ〇〇ちゃんのことよくわからないからさ」

など、どこか一線を引く発言がある場合、彼はあなたとのお付き合いを避けている可能性があります。

一見、謙虚な発言にもとらえられますが、本当に付き合う気があるならこのような発言はしないでしょう。

進展がなければ、他の恋を探そう

関係をはっきりさせてくれなくても彼が良い!と思う場合は、この関係を受け入れるしかないです。

そうじゃないなら、どこかで見切りをつけましょう。

彼が本気で付き合いたいと思わない限り、交際が始まる可能性は低いままです。

あなたもあなたで彼をキープして、他の男性を探し始めてもいいかもしれません。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)