彼氏が大好きで大切だという人もいるでしょう。

しかしだからといって、相手も同じだけ好きになってくれるとはかぎらないのが恋愛の難しいところです。

今回は、2人の愛を深めるためにしたいことをご紹介します。

今よりさらに距離を縮めましょう!

もっとラブラブに♡2人の愛を深めるためにしたいこと

ときには頼る

男性のなかには、プライドが高い人が多いようです。

自分を誇らしく思ったり、他人から評価されたりすることで、自分に自信を持つことができるのだとか。

とくに好きな女性からは、頼られたいと考えていることも。

日常のちょっとした場面で、悩みを相談したり、迎えに来てもらったり、彼の意見を尊重したりすることが挙げられます。

なんでも1人でこなすばかりでなく、たまには彼を頼ってみることで、彼の意識を高められるはず。

なにかしてもらったら感謝し、「助かったよ」などと伝えれば、もっと愛される彼女になれるでしょう。

いつも笑顔でいる

笑顔はいつだって、愛されるための基本でしょう。

彼氏と一緒にいる時間が長くなってくると、だんだん気を遣わなくなってくることも。

それも愛情かもしれませんが、男性のなかには一緒にいる時間をどう過ごしてくれているかを気にする人もいます。

不安やストレスは隠さず上手に打ち明け、2人でいる時間を幸せに過ごしたいと考えているのだとか。

一緒にいて笑顔が絶えない彼女からは安心感があるという人も。

楽しい時間を過ごせるよう、意識してみるといいかもしれませんね。

尽くしすぎない

愛されたいと思うあまり、一方的に尽くしすぎてしまう人も多いようです。

しかし彼氏と彼女は、対等な立場であることを忘れずにいましょう。

努力をするにしても「彼に嫌われるのが怖い」という消極的な気持ちでいるのはNG。

「もっと愛されたい」「喜んでほしいからする」など、前向きな気持ちで行動するといいでしょう。

自分自身への愛情も深まり、彼だけでなく自分も大切にできるようになるはずですよ。

自分磨きでアップデート

「そのままのきみが好きだよ」と言われたとしても、油断は禁物です。

実際には、彼氏の思う「そのまま」は「今現在好感を持っている状態」を指すことがほとんどなのだとか。

慣れてきて手抜きの「ありのまま」ではないようです。

人の気持ちは少しずつ変わるので、数日では気づかない変化も、長い時間をかけると大きな変化になることも。

オシャレやスタイル維持、スキンケアなど、彼が好きになってくれたときからアップデートするくらいの気持ちでいられるといいですね。

義務ではなく、大好きな彼に愛されたいという自然な気持ちを原動力にしてみましょう。

そんな気持ちがこもった「かわいさ」だからこそ、彼に愛されることができるかもしれませんよ。

もっと愛を深めるには…

愛されたいからといって尽くしすぎるのも、慣れてきたからと手抜きになるのもよくないようです。

大切なのは相手を思う気持ちと、自立することでしょう。

お互いに居心地のよい存在に慣れれば、自然と長続きさせられるはずですよ。

(山田 あいこ/ライター)

(愛カツ編集部)