気になる彼には、自分から告白しようと思っている方もいるのではないでしょうか。

しかし大切なことだからこそ、どうすればいいのかわからない……なんてこともあるはず。

今回は、告白成功した女性にそのポイントを聞いてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

成功者に聞く♡好きな人に告白するときのポイントは?

SNSから情報を得る

「どうしても落としたいと思った彼に告白しようと決めたときから、彼のSNSをくまなくチェックして情報を集めました。

ちょっと私ストーカーみたい?なんて思いながらも、彼の好きな映画や好きな食べ物などを頭の中に入れておくんです。

告白する前から、デート中に彼の好きそうな話題を出しては『なんか趣味合うね!』なんて彼に言われる程になって。そこから告白成功までに時間はかかりませんでしたよ」(26歳女性/フリーランス)

SNSの投稿やフォロー欄には、その人の趣味や好みが表れるやすいです。

あからさまにチェックするのは恐怖を与えそうですが、軽いリサーチは告白成功につながることも!

彼の興味がある分野を知り、会話を盛り上げるきっかけにするのもいいかもしれませんね。

タイミングを見計らう

「好きになった彼が調子のいいときではなく、ちょっと落ち込んでて人肌恋しくなってそうなタイミングを狙って告白して成功しました。じつは告白に行きつくまで、時間をかけて彼の精神状態を探っていたんです。

落ち込んでいるときこそ『あなたが好き』と肯定してくれる言葉が身に染みるだろうと考えたからなんですが、狙い通りでした」(26歳女性/ネイリスト)

告白でもっとも重要なのは、タイミングかもしれませんね。

たとえ相手が好感を抱いていたとしても、恋愛する余裕がないと断られる可能性が高まります。

早く付き合いたいからといって、焦りは禁物ですよ。

相手からの好意を確かめる

「私の場合、自分から告白するパターンが多いのですが、失敗したことはありませんね。というのも、絶対に相手からの好意を確信するまでは告白しないからなんです。

LINEのやり取りや会話した内容を振り返ってみて、社交辞令な返事だなと感じたら早めの段階で見切りを付けます。

あえて恋愛系の話を振ってみて、乗ってきてくれたりしたら脈ありかなとか、つねに見極められるような話題を振って様子を見てますね」(28歳女性/看護師)

脈ありを確信するまで告白しないのは、成功率を高めるのには欠かせないことのようです。

相手からの好意を知るために、LINEなどで探りを入れてもいいかもしれません。

少しでも脈を感じたら、まずは2人きりになる機会を増やしてみるといいでしょう。

焦らずじっくり行こう!

勢いで告白をしてしまいそうなときもあるかもしれませんが、グッとこらえましょう。

焦らず念入りに準備をすることが、成功につながりそう。

少しずつ着実に、距離を縮めていけるといいですね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)