男性と女性とでは、根本的な考え方や価値観が違うといわれています。

もちろん同性同士でも違う部分はあると思いますが、異性間の方が理解しにくいかもしれません。

今回は、男女の恋愛観の違いをご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

わかり合えなくて当然!男女の恋愛観の違いとは

駆け引きについて

多くの女性は、片思いや両思いに近い片思いの期間を楽しむ傾向があります。

恋愛成就のパワースポットや恋愛ノウハウ本が人気なのは、それだけ女性が片思いを楽しんでいるからでしょう。

しかし男性からすると、駆け引きをしてくる女性は面倒に感じるのだとか。

過度なボディタッチや色気を意識したファッションやメイクといった、わかりやすいアプローチの方が好ましいのだとか。

少し隙を見せるくらいの余裕で彼に接してみるのもいいかもしれません。

連絡について

女性より男性の方が、単純で感情表現もストレートな人が多いようです。

そのため、興味のない女性には連絡をしなかったり、返信を遅らせたりすることも。

「仕事が忙しい」「返信する必要がない」と思うのが基本スタンスでも、気になる相手には自ら連絡を取るという男性もいます。

予定を立てるにも「また今度ね」などとあいまいな表現は少なく、ハッキリとした日時を提案したり、スケジュールを合わせたりと積極性が感じられるのなら、「脈あり」と見てもよさそうです。

男女の友情について

男女の友情が成立しにくい理由の一つとして、男性は女性を異性として意識しやすいのが挙げられます。

隙のある女性に惹かれるのも、女として意識しているので、本能的に近寄ってしまうことも。

女性からすれば、なんとも思っていない相手にも異性として見られるのは、腹立たしく理解しがたいことでしょう。

全く脈のなさそうな相手に興味を持たせるきっかけとして、隙を見せてみるんもいいかもしれませんね。

違いの理解はいい関係を作る?

男女の価値観の違いを理解することは、恋愛を楽しむうえで欠かせないことかもしれません。

どう歩み寄っても完全に理解できないと知ることが、お互いの心の安定につながることも。

相手を男だからと決めつけず、一人の考えとして理解することから始めましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)