疲れているときには、いくらパートナーを愛していても「1人になりたい」と思う方もいるはず。

とくに彼氏が忙しく、疲れていそうなときにはどう接せばいいのかわからなくなることもあるでしょう。

今回は、男性が忙しくても会いたくなる女性の特徴をご紹介します。

男性に聞いた!どんなに忙しくても会いたくなる彼女って?

そっとしておいてくれる

「ポジティブで元気なのはいいんですが、それを疲れているときに押し付けられるとしんどいです。だからそっとしておいてくれる彼女は本当に大切な存在ですね」(30歳男性/教育)

とくに疲れているときには、あれこれ聞かれるのをいやがる男性も多いようです。

彼が疲れているときは、テンション高く話しかけないほうがいいでしょう。

一緒にいるだけで心地いい空間が作れるよう、意識したいものですね。

忙しさへの理解がある

「『忙しいから長い時間は会えない』と言っているのに『私のこと好きじゃないんだ!』と責められると萎えてしまいます。もう会いたくなくなりますね」(34歳男性/メーカー)

大好きな彼とは、少しでも長い時間一緒にいたいと思う人もいるでしょう。

しかしそれでも仕事があると、どうしても望みを叶えられないことも。

そんな忙しさを理解してくれる女性に惹かれる男性が多いようです。

自分の気持ちを押し付けず、彼の気持ちに寄り添った振る舞いを意識しましょう。

あいまいな返信をしない

「元カノは『土曜日空いてるけど会える?』と聞いても、あいまいな返事ばかりで。付き合い始めは『忙しくても時間を作ろう!』と思っていたのですが、だんだん面倒になりましたね」(27歳男性/営業)

時間が貴重な忙しい男性にとっては、会う約束をスムーズに決められる女性の好感度が高いようです。

またあらかじめ自分から「次の休みはここに行きたい!」とお願いをしておけば、たとえ疲れていても「彼女とデートしたいな」と思ってもらえるかもしれませんよ。

自分本位になりすぎないで

誰にとっても、時間は有限で大切なものでしょう。

だからこそ疲れている彼への接し方を振り返ってみるといいかもしれません。

自分だけでなく、彼に寄り添った時間の使い方ができているか、意識できるといいですね。

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)