デートは楽しくいい感じだと思ったのに、そこから次の約束がない……という経験はありませんか?

その場は楽しくても、「すぐに会いたい」と思わせるにはなにかが足りなかった可能性も。

今回は、デートで「また会いたい」と思わせるテクニックをご紹介します。

デートでできる♡「また会いたい」と思わせるテクニック

いいところを見つけてほめる

「出会った女性にどんな仕事をしているのか聞かれて、『メーカーの営業です。地味な仕事ですよ』と答えたんです。

すると『そんな謙虚な態度が取れる男性はなかなかいないですよ。素敵です』と言ってくれて。もっとこの人に話を聞いてもらいたいと思いました」(28歳男性/メーカー)

自虐っぽく自己紹介をされたときには、反応に困ることもあるのではないでしょうか。

しかしそんなときも、すかさずほめられれば、相手の気持ちをつかめるかもしれません。

自分ではマイナスだと思っているところをほめられることで、自信を持てる人が多いようですよ。

感謝や喜びを素直に伝える

「『こんな素敵なお店選んでくれてうれしい』『時間作ってくれてうれしい』などと、言葉にしてくれる女性に弱いですね。つい喜んでしまいます」(25歳男性/広告)

女性に「うれしい」と言葉にしてもらうことで、認められた気分になるという男性も。

居心地がいい女性とは、また会いたくなるようです。

意識してポジティブな感情を伝えるようにしてくださいね。

弱みも受け止める

「デート中、仕事の悩みを漏らしてしまったことがあって。せっかくのデートなのに申し訳ないなと思っていたら、『そんな真面目なところもいいと思うよ』と言ってくれたんです。

聞き上手で優しいところに惹かれましたね」(27歳男性/教育)

誰にでも、弱みやコンプレックスがあるでしょう。

他人に見せないようにしていても、ふとした拍子で漏れ出てしまうことも。

そんなときに「デート中だから楽しくしようよ」と言うのではなく、向き合ってあげるようにしましょう。

そうすることで信頼感が増し、もっと多くの時間を一緒に過ごしたいと思わせることができるはずですよ。

好印象をゲットしよう!

デート中は、いかに居心地よく過ごせるかが大切です。

楽しいばかりでなく、落ち着いた時間さえも安心して過ごせる仲になれるといいですね。

できることから試してみましょう。

(上岡史奈/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)