付き合う前のデートも楽しく、このままうまくいくかも……と思った矢先に音信不通!なんて経験はありませんか?

とくに原因が思い浮かばないと、ずっとモヤモヤを抱えることになるはず。

今回は、男性がデート後にフェードアウトする理由をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

なんかした…?男性がデート後にフェードアウトする理由

盛り上がり尽くしたから

「デートすっごく楽しかったなーと思っているうちに、1~2週間経ってしまうこともあります。昼から夜まで一緒にいて、話そうと思ってたことは全部話したし気が合うのはわかったし。

多分相手の子もそう思ってて、話すこともなくなったし帰るかって感じの解散だと、別に連絡しなくてもいいかなーって思いますね」(26歳男性/コンサル)

デートで会話が盛り上がり、満足した男性からすると、意外とあっさりした考えになることも。

初デートや2回目のデートは、できるだけ短めで切り上げ、「もっと一緒にいたい」と思ってもらうことが大切なようです。

男性を楽しませつつも満足はさせないくらいを目指しましょう。

帰り際があっさりすぎたから

「帰り際があまりにもあっさりしすぎてると『じつは楽しくなかった?』と思います。デート終盤は会話が途切れがちで、外に出たら『駅そっちだよね?私はあっちだから。じゃあね』って立ち止まりもせずにスーって離れて行った子がいて。

慌てて『またね!』って言ったのに手だけ振って行っちゃったんですよ。なんか感じ悪いなと、連絡する気が起きなくて。ただ疲れてただけらしいんですけど」(27歳男性/メーカー)

付き合う前のデートでは、相手のちょっとした言動が気になる人が多いようです。

とくに帰り際のイメージは、今後どうするかに関わってくることも。

楽しかったときには、疲れていても「ありがとう」とお礼を伝えるようにしましょう。

次に会うまでの間、彼が思い出すのは帰り際の表情なんだとか。

いい印象を残せるよう、最後まで気を抜かずにいられるといいですね。

また会いたくなる女性に

付き合う前のデートで大切なのは、「また会いたい」と思ってもらことです。

そのためできることは、試してみましょう。

何度もデートを重ね、距離を縮められるといいですね。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)