1日の大半の時間を過ごす職場では、魅力的な人に出会うこともあるでしょう。

とはいえ、職場恋愛には抵抗がある人もいるはず。

今回は、職場恋愛のメリットとデメリットをご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

結局どうなの?職場恋愛のメリットとデメリット

安心感がある

付き合いが上手くいけば、仕事でもプライベートでも、大きな安心感に包まれるはず。

不安があるときには頼ったり、仕事の細かい相談をしたりできる相手がいるのは心強いことです。

恋愛が仕事に悪い影響をおよぼさないように、公私混同しすぎないよう気を付けましょう。

相手のことがよくわかる

職場が同じだと、相手の状況を把握しやすいものです。

仕事ぶりにから、普段は見えない性格がわかることも。

いいところも悪いところもひっくるめて相手を知ることで、結婚後のすれ違いが少なくなるかもしれません。

相手の仕事の状況もわかるので、気を遣いやすいのも長所だちいえそうですね。

働きづらくなる

好きな人が職場にいると仕事がしづらくなる可能性も。

相手との関係が上司や部下、先輩や後輩ならなおさらです。

男性の性格によっては、恋人にあえてそっけない態度を取ることもあるでしょう。

周囲からの見る目が変わるかもしれないので。冷静に進めたいものです。

異動や転職のおそれがある

2人の関係が上手くいかなかった場合、職場を変えなければならないことも。

職場恋愛の最大のデメリットでしょう。

仕事を変えるのは、人生を左右することだといっても過言ではありません。

上手くいかなかったときのことや、どううまく進めるかまで考えられるといいですね。

バランスを大切に!

いくら身近な出会いだからといって、そればかりに熱中するようでは上手くいかないでしょう。

恋愛、仕事、プライベートのバランスを取れるようになって初めてスタートラインに立てます。

きちんとデメリットも踏まえてうえで行動しましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)