結婚は、女性にとっても男性にとっても大きな選択です。

ですから、なにも理由なしに「なんとなく」結婚相手を決めることは少ないでしょう。

もし、あなたの彼がなかなかプロポーズしてくれない場合、決め手となる理由が足りないのかもしれません。

そこで今回は、「男性が『この人と結婚しよう』と決心した理由」紹介します。

ただの彼女から奥さんに…!男性が「この人と結婚しよう」と決心した理由

尊敬できると感じたから

「彼女は結婚前から、2人の将来のことを考えたり、計画的に貯金をしたりしていました。

人間として尊敬できるなって思って、この先もずっと一緒にいたいなって考えるようになりましたね」(34歳男性/運送)

彼女に求めるものと結婚相手に求めるものには、さまざまな違いがあります。

一生一緒にいる相手には、「尊敬できる人」であってほしいと願う男性も多くいるようです。

結婚したいなら、「かわいい女性」よりも「賢く信頼できる女性」をアピールしたほうが効果的かもしれませんね。

ずっと一緒にいて飽きないから

「出会ったときから考えることがほかの女性とは違うなって感じてて、この人となら一緒にいても飽きないなって思って結婚しました。

この先年を重ねても、彼女となら新鮮な気持ちを保てるんじゃないかと思って」(36歳男性/ゲーム)

長く付き合ったカップルの別れる原因として多く挙げられるのが「マンネリ化」です。

反対に、これさえなければ男性は「ずっと一緒にいても飽きないな」と思うことができるんだとか。

天然だったり賢かったりすると、こう思ってもらえる可能性が高いようですね。

ほかにも、毎年記念日に違うことをやったりさまざまなデートプランを提案してみたりしてみるといいかもしれません。

素の自分を出せると感じたから

「仕事で落ち込んだとき、彼女に弱音を吐いてしまったことがあったんです。

でも彼女はそんな僕を受け止めてくれて。そのときに『この子を一生大切にしたい』って思いましたね」(33歳男性/教育)

結婚するとなると、お互いにありのままを出せる関係が理想的ですよね。

とくに男性はプライドが高い人が多いですから、心を許して素が出せる相手と言うのは限られてきます。

なかなか心を開いてくれないなという人には、まずはこちらからありのままを出してみましょう。

彼に結婚を意識させるには…

どんな理由で結婚を決めるかは、男性によってさまざまです。

どれか1つに絞るのではなく、いろんな方向からいい奥さんになれることをアピールしてみてくださいね。

また、積極的に結婚後の話をして、彼に将来のビジョンを見せてあげるのもオススメです。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)