突然ですが、ご自身の性格や性質を一言で表せますか……?

意外にも、自分のことって分からないもの。

今回は、星座別に「楽器にたとえるとなにになるか」を占いました。

自分の長所や魅力が再発見できるかもしれませんよ。

前編に引き続き、後編はてんびん座(9/23~10/23)〜うお座(2/19~3/20)のご紹介です。

【後編】女性の星座で占う!性格を「楽器」にたとえると…?

てんびん座(9/23〜10/23)

【バイオリン】

おしゃれで華のあるてんびん座。

楽器にたとえるのなら、バイオリンです。

オーケストラに欠かせない存在で、どこか上品なイメージが漂っています。

頭の回転が速く、品のあるてんびん座にぴったりでしょう。

さそり座(10/24〜11/22)

【ハープ】

内に熱い情熱を秘めている、さそり座。

楽器にたとえるのなら、ハープです。

派手な音色ではないけれど、存在感は抜群でしょう。

独特な雰囲気とオーラをまとう、さそり座に似ています。

いて座(11/23〜12/21)

【タンバリン】

いて座は、自由人でノリがいい傾向にあります。

楽器にたとえるのなら、タンバリンです。

カラオケなどでも、場を盛り上げるのに使われるでしょう。

周囲の雰囲気作りに欠かせないいて座にぴったりかも。

やぎ座(12/22〜1/19)

【小鼓】

古風で誠実、厳格な人が多い、やぎ座。

楽器にたとえるのなら、小鼓です。

ポンッと小気味の良い音を出す、日本の伝統的な打楽器。

派手さはないものの、周囲の引き締め役を担う、やぎ座にぴったりでしょう。

みずがめ座(1/20〜2/18)

【シンセサイザー】

未来志向な、みずがめ座。

楽器にたとえるのなら、シンセサイザーです。

さまざまな音色を出せるシンセサイザーは、他の楽器とは違ってちょっと複雑で先進的。

固定概念に縛られない、みずがめ座らしい楽器でしょう。

うお座(2/19〜3/20)

【オカリナ】

うお座は、優しくて癒やし系な人が多い傾向にあります。

楽器にたとえるのなら、オカリナです。

素朴で優しい音色を奏でる楽器。

持ち前の懐の深さで周囲を癒やす、うお座にぴったりでしょう。

魅力を再発見できるかも

自分を楽器にたとえたら……なんて考えたこともないかもしれません。

しかし、ご自身の性質をより深く理解する手助けになるはずです。

魅力を再発見できれば、もっと自信が持てるでしょう。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

【前編】おひつじ座~おとめ座のあなたを「楽器」にたとえると…?