干支占いでは、生まれた年の星や自然の巡り合わせから、その人の運命を占えるのです。

周囲はもちろん、自分でも気付かないような性格がわかることも。

今回は、男性の干支別に「二重人格度」をご紹介します。

まずは前編として、子(ねずみ)年から巳(へび)年までの発表です。

【前編】男性の干支別!知らない一面が?彼の「二重人格度」は…

子(ねずみ)年生まれ

【二重人格度75%】

子(ねずみ)年生まれの男性は、細かい性格です。

とくにお金に関しては細かく、ケチな部分があります。

一方で、気まぐれな一面も。

クーポンなどを駆使して10円20円を節約していたかと思うと、その反動で高いものを買ったりするタイプです。

丑(うし)年生まれ

【二重人格度30%】

優しい性格で、めったなことでは怒らない丑(うし)年生まれの男性。

普段はなにも気にしていないかのような穏やかさなのに、本気で怒ると、しつこく腹を立て続けます。

人が違うかのようですが、ここまで怒るのはごくまれでしょう。

寅(とら)年生まれ

【二重人格度90%】

寅(とら)年生まれの男性は、大胆さと繊細さを併せもつ、二重人格度が高い傾向があります。

目標高くアクティブに行動したかと思うと、突然うなだれて、何日も部屋に引きこもることも。

本人はそれでバランスをとっているのだとか。

そんな彼に振り回される人も少なくないようです。

卯(うさぎ)年生まれ

【二重人格度50%】

卯(うさぎ)年生まれの男性は、愛嬌のある性格の持ち主。

明るく楽しく女性と話すのが得意なので、モテモテでしょう。

しかし薄情……というかちゃっかりしているところがあり、自分に好意をもつ女性におごらせたり、世話をさせたりして当たり前という顔をすることもあるのです。

辰(たつ)年生まれ

【二重人格度80%】

懐が広く、男前な辰(たつ)年生まれの男性。

大人な男性の雰囲気を持っていますが、じつは独占欲がとても強いのです。

この独占欲はほとんど外に見せることはありませんが、恋人の友人関係には牽制しまくり。

インスタで匂わせアピールするなど、うるさくなりそうです。

巳(へび)年生まれ

【二重人格度70%】

巳(へび)年生まれは用心深く、最後に自分の利益になるよう動くことができます。

とても利己的なようですが、心を開いた相手にはとことん甘く、愛情をたっぷり注ぐのです。

あんなにクールなのに、こんなに甘々なの?と、彼に愛されると困惑するでしょう。

新たな一面を知るチャンス!

二重人格だからといって、必ずしも悪い意味ばかりではないようです。

好きな彼のことを、いつもとは違う視点で見てみるのもいいでしょう。

新たな一面を見つけられるかもしれませんよ。

(星谷玲香/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

●【後編】午(うま)年~亥(いのしし)年の男性の二重人格度は?