デートでは、楽しい時間を共有したいもの。

しかし、行き先選びを失敗してしまうと、男性をガッカリさせてしまうかもしれません。

せっかくのデートで印象を悪くしてしまうのは、もったいないです。

今回は、多くの男性が苦手なデートスポットを5つご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

【要注意!】男性が苦手とする「定番デートスポット」5選

たくさん歩く場所

ウィンドウショッピングを楽しむ女性は多いでしょう。

しかし、目的なく歩くのを苦手とする男性もいます。

また、人混みのなか、ふらふらと歩く女性について行くのは大変なもの。

ショッピングに行く場合は、目的を持って行くといいかもしれませんね。

おしゃべりがメインの場所

おしゃれなカフェでデートするのも素敵かもしれません。

女性同士であれば、長時間カフェにいても、楽しくおしゃべりできるでしょう。

しかし、おしゃべりが苦手な男性からすると、ちょっと居づらい空間かも……。

もし彼をカフェに誘うのであれば、一風変わったメニューがあるところを選んでみてください。

目的があるだけで、印象が変わるはずです。

待ち時間が長い場所

遊園地は定番のデートスポットです。

しかし、アトラクションの待ち時間や人混みの多さを苦手とする男性は多くいます。

とくに、口下手な男性は、待ち時間に会話が続かず退屈してしまうかも。

遊園地に行きたいと思ったら、本当に彼も行きたいのか確認しましょう。

お互いの趣味や価値観が合えば、とても楽しめるデートスポットになるはずです。

食事の好みに合わない場所

甘いものが得意な男性もいますが、苦手な男性もいます。

女性が好む人気スイーツ店は、デート場所としては向かないかもしれません。

彼の好みは事前にリサーチしておきましょう。

また、女性人気が高いスイーツ店は、長時間並ぶこともあり、避けた方がよさそうです。

彼が興味のない場所

美術館や博物館は、知的でおしゃれなデートスポットです。

しかし、彼が興味のない分野だった場合、退屈させてしまうかも。

また、行き慣れていない人は、必要以上に緊張するかもしれません。

美術館に行く場合は、彼の興味関心がある分野にした方がいいでしょう。

彼の気持ちを考えよう!

定番スポットでも、男性が苦手とする場所は案外多いものです。

もちろん、定番スポットを好む男性もいるでしょう。

大事なのは、彼の好みに合うかどうか。

普段の言動から、彼の好みや趣味をリサーチしておくといいかもしれませんね。

2人の関係をさらに深めるためにも、慎重にデート先を選んでください。

(秋佳 珠/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)