自分大好き

好きな人ができると、LINEでアピールする人もいるでしょう。

しかしなかには、気持ちが大きくなりすぎて暴走してしまう人も。

今回は、男性にうんざりされるLINEをご紹介します。

この子はないかな…男性にうんざりされるLINEって?

勝手にデートプランを送る

片思い中は、「彼と付き合ったら……」なんて妄想をすることもあるでしょう。

しかしそれをLINEで送るのは、驚かせてしまうことも。

行ってみたい場所や食べたいものの話なら、楽しく話せるかもしれません。

具体的なデートプランを一人で計画し、伝えるのは避けた方がよさそうですね。

かわいいスタンプの乱用

スタンプにはかわいいものがたくさんありますし、簡単に使えるので便利ですよね。

とはいえ、かわいいスタンプを送ったからといって、彼も「かわいいな」と思うとは限らないようです。

ここぞのタイミングで使うくらいに留めましょう。

心配しすぎる

心配しすぎる

心配の仕方があまりにも過剰だと、「ちょっと怖い……」と感じさせてしまうかもしれません。

彼が体調不良のときや疲れていそうなときでも、心配LINEはほどほどに。

「大丈夫?」のあとに、気遣う言葉を一言二言プラスするくらいがベスト。

心配は少しにして、あとは応援するセリフが多めのほうが、好感度アップにつながるでしょう。

やりすぎには要注意!

LINEはたしかに便利なものですが、それに頼り切ったアピールでは弱いかもしれません。

直接のコミュニケーションを大切にしつつ、相手を思いやるLINEを送るようにしましょう。

少しずつ距離を縮められるはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)