楽しい時間を過ごせたのに、それ以降デートに誘われなくなったケースは少なくないようです。

せっかく楽しくデートができたのに、デートが成功しないなんて避けたいですよね。

では、どうすればデートを成功させられるのでしょうか?

今回は、次のデートに繋げる「デート後の対応」をご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

【次のデートに繋げよう!】気になる彼の背中を押すLINE4選

次のデートをにおわせる

デート後にお礼のLINEを送るのは鉄板のテクニックです。

しかし、それだけだと社交辞令だと思われてしまう可能性があります。

そのため、次のデートを楽しみにしていることを、ハッキリと伝えてみてください。

たとえば、「今日はありがとう!とっても楽しかったよ。」に「今から次が楽しみ!また遊んでね!」を加えるだけで印象が変わるでしょう。

デートが楽しかったことだけでなく、好意があることも伝えられます。

次のデートに誘うべきか迷っている男性の背中を押すフレーズになるはずです。

次に行きたい場所を伝える

確実に次のデートに繋げたいのであれば、次のデートで行きたい場所を伝えてみてください。

デート後は、男性も女性からの印象が気になるもの。

女性の方からアクションがないと、「つまんないと思われた」「脈なしかも」と思って、なかなか次のデートに誘いづらいんです。

たとえば、映画デートで盛り上がったなら「今日はありがとう!映画おもしろかったね。次は○○観に行こうね!」と送ってみてください。

具体的なデートプランを伝えることで、次の約束につながる可能性が上がります。

次のデートに前向きな気持ちを伝えられるうえに、男性からも声を掛けやすくなるでしょう。

デートの特別感を伝える

デートの満足感を伝えることも、次のデートに繋げる鍵になります。

しかし、「楽しかった」「面白かった」だけでは、真意が伝わらないこともあるでしょう。

そこで、普段とは違う幸せがあったことを伝えるといいかもしれません。

たとえば、お礼のLINEに「最近いやなことが続いてたから、久しぶりにこんな笑った!また遊ぼうね」と加えてみてください。

「初めて」や「特別」という言葉は、男性にとっても嬉しいもの。

ほかの男性とは違う存在なのだと、実感してもらえるはずです。

別れた寂しさを伝える

デートを通じて脈ありの可能性が高ければ、素直に好意を伝えるのもいいでしょう。

直接「好き」と伝えるのは恥ずかしい、特別なときにとっておきたい場合もありますよね。

そんなときは、「もう会いたくなっちゃった」と伝えてみてください。

さりげなく好意を伝えることもできますし、かわいらしさをアピールすることもできるはず。

しかし、このフレーズは初デートだと少し重たく感じられる可能性もあります。

数回デートして脈ありだと感じたときに使うと、効果を発揮しそうです。

デート後が大事!

デート後の対応は人それぞれでしょう。

人によっては、男性からのLINEを待つ場合もあるかもしれません。

しかし、デート後の不安定な気持ちは男性も同じです。

女性からLINEを送ることで、次のデートに繋がる可能性をグッと高めることができます。

また、ただお礼の気持ちを伝えるだけでなく、少し好意を滲ませることがポイント。

ぜひ実践してみてくださいね。

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)