「恋は盲目」な状態になると、好きな人のことはなんでも素敵に映るもの。

しかし、付き合ってしばらく経つと、相手の欠点も見えてくるでしょう。

この現象は、女性だけでなく、男性にも起こりうることなんです。

もしかしたら、気付かないうちに彼にガッカリされているかもしれません。

今回は、付き合いが長くても「飽きられない女性」の特徴をご紹介します。

【長続きの秘訣♡】彼氏に「愛され続ける」女性の特徴2つ

つねに相手のことを気遣える

付き合うことで、お互いの理解が深まるのは素敵なことです。

恋人関係は、2人の距離感がより近くなるので、付き合ってから新しい一面が見えることも多いでしょう。

もちろんいい点ばかりでなく、悪い点を見つけることもあるはず。

また、相手に改善して欲しいことは、そのつど伝えた方が不満もたまらず、いい関係が築けると言われています。

しかし、あまりにもストレートに伝えてしまうと、2人の関係にヒビが入ってしまうかもしれません。

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、気が置けない関係になっても相手を気遣う気持ちが重要であることに変わりはないはずです。

「もっと〇〇して!」「なんで〇〇ってそうなの?」と批判する言葉の代わりに、提案をしてみましょう。

たとえば、「〇〇していかない?」「〇〇の方がいいと思うな」という言葉であれば、相手を非難せずに済みます。

過度な気遣いは不要ですが、相手を大切にする気持ちを持てば、傷つけることは避けられそうですよね。

自分磨きを欠かさない

付き合いたての頃は、ファッションやメイクにも気合が入るもの。

しかし、付き合いが長くなると、飾らない素の部分が出てくるかもしれませんね。

もちろんそれは必ずしも悪いことではありません。

でも、付き合いたての頃と比べて、明らかに手を抜いたファッションやメイクを見ると、男性は幻滅してしまうみたい。

他にも、彼女の私生活を見る機会が増え、だらしない格好や生活を見てガッカリする男性も多いようです。

そのため、付き合ってから時間が経っても、見た目の印象は大事にした方がいいかもしれません。

デートのときはしっかりメイクをしたり、洋服やアクセサリーは定期的に購入したりといった工夫がポイント。

身に着けるものに気を配ることで、自然と身の回りを整理整頓することができます。

また、つねにアップデートしつづける姿は、魅力アップに繋がるはず。

そんな恋人の姿を見たら、より一層愛おしく感じるでしょう。

長続きさせるためには…

付き合いが長くなっても、そのときどきで柔軟に対応できるカップルは長続きするようです。

長く付き合えば付き合うほど、愛情が深まるカップルを目指したいもの。

ぜひ、長続きしているカップルを参考にしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)