年上の男性に憧れを抱く方も多いのではないでしょうか。

とはいっても、どうアプローチすればいいのかわからないと悩むこともあるはず。

今回は、年上の男性をドキッとさせるために意識することをご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

意外と簡単♡年上の男性をドキッとさせるために意識すること

学ぶ姿勢を見せる

出会う相手すべてに言えることですが、尊重し、敬う姿勢を見せることが大切になります。

なかでも年上の相手には、教えてもらう姿勢を意識しましょう。

困ったことがあるときには素直に頼れば、年上ならではのアドバイスをもらえるかもしれません。

自分を敬ってくれる存在には、自然とかわいらしさを感じるのではないでしょうか。

素直に吸収しようとする姿勢を見せれば、その先も気にかけてもらえることが増えることも。

距離が縮まり、関係を進展させられる可能性があります。

立場を利用して甘える

多くの人は、自分よりも年下相手に「かわいい」と感じることが多いようです。

その立場を利用すれば、人に頼るのが苦手な人も頼りやすくなるはず。

もちろん、自分1人で頑張ろうとするのも素敵なことです。

しかし相手が年上である以上、甘えやすくなるのは年下の特権ともいえます。

どうしてもできないときや、相手から声をかけてれたときには、思い切って頼るようにしましょう。

独り言のようにタメ口を使う

相手が年上でも、たまには独り言のようにタメ口を使うのもいいかもしれません。

「○○ってどうすればいいのかな」など、ぼそっとつぶやくようにするのがおすすめです。

まるで思わずこぼした本音のような言葉遣いに、心をつかまれるという男性も。

ただ、使いすぎると「生意気」「礼儀がなっていない」と思われる可能性もあるので、ここぞのタイミングで使うようにしましょう。

年下らしさを生かそう!

年上の男性を相手にするときは、かわいらしさを生かしたアプローチをするのがいいかもしれません。

素直さやまっすぐな姿勢を見て、キュンとする男性が多いようです。

これらを意識し、年上の男性の心をつかみましょう!

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)